元自衛官の時想( 36 ) これからの人生は「現役人生」+豊かな「高齢期人生」を全うすること

1.親の時代は「現役人生」一つで「高齢期人生」は短かった 歴史物語のドラマでは、織田信長の人生50年の曲舞があまりにも有名である。 「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。 ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」 (人間の一生は…

今日も明日も生き生き人生(15) 二つが一つの合体のトマトと写真の作品作り

トマトは食生活に欠かせない食品である。家庭菜園で栽培したトマトの最盛期は、ジュースにして毎日よく飲んだ。健康の良薬そのものである。 今時期のトマトはハウス栽培 であるが、最近、トマト農家から購入したトマトの中に、二つが一つの合体したトマトが…

浜ちゃん日記 三嶋大社初詣と伊豆の国パノラマパ-ク空中公園

1.三島市三嶋大社の初詣 去る1月5日.、鶴亀会で三島市の三嶋大社に初詣した。 正月三が日が過ぎたとはいえ、参詣者でにぎわっていた。三嶋大社ではいつものように国家と家族の平安を祈願した。 三嶋大社 ( 三嶋大社ホ-ムぺ-ジ 出典 ) 〇 御祭神 三嶋…

浜ちゃん日記   久方ぶりの雨の骨休めとキンカン甘露煮

昨日は久方ぶりの雨がやってきた。寒さが厳しいとはいえ、植物にとっては待望の雨であり、天の恵みでもある。花畑はもとより野菜畑も息を吹き返すであろう。 前日は、ツルハシやスコップを使って深い穴を掘った。肉体的にはきつい作業であったが、翌朝はゆっ…

今日も明日も生き生き人生(14) 20年以上のカラオケクラブ活動と年賀状の写真

地域に根を下ろし長年活動している一つにカラオケクラブがある。平成9年に地域に神原会館が建設された。指導者の鈴木富久氏が代表となって、地域住民のカラオケクラブが結成されてから21年目、当初からの参加者は3名で、のうちの一人となってしまった。 …

浜ちゃん日記  家庭菜園作業と生ごみ堆肥化容器の活用

1.家庭菜園の効用 わずかであるが家庭菜園に柿・イチジク・ブル-ベリ-のほか季節の野菜を育てている。今日午前は、昭和の時代の耕運機で土を耕し、さらに生ごみ堆肥化容器2個分の穴を掘ったら結構よい運動になった。 家庭菜園の主役は家内の方である。…

浜ちゃん日記  高齢者の交通事故防止とオレオレ詐欺未然防止

1月も15日となった。日中は快晴、朝夕の冷え込みは厳しい。早朝、墓参りの後、午前はグラウンドゴルフを楽しみ、午後は神久呂協働センタ-主催のふれあい大学に出席した。2時間の高齢者の交通事故防止とオレオレ詐欺などの防犯を主とした内容で、浜松中央警…

浜ちゃん日記  法多山の初詣の賑わいと愛野公園

1月14日・日曜日午前、夫婦して車で法多山に出かけ参拝した。法多山尊永寺は、静岡県袋井市にある高野山真言宗別格本山の寺院。寺号の「尊永寺」よりも山号の「法多山」の名で広く知られている。遠州三山の1つ。本尊は聖観音。 厄除け観音として知られ、…

浜ちゃん日記 今年一年の始まりと浜名湖ガ-デンパ-ク散策

日本列島が最強寒波に包まれ、記録的な大雪の地域が広がった。積雪の被害が続出してる。それに対して、浜松地方は連日絶好の快晴が続いている。 昨日の朝は、最強寒波で、 わが家の家庭菜園の野菜は氷ついたり、苗木の一部は枯れてしまった。大変な寒冷であ…

元自衛官の時想( 35 )   元自衛隊高級幹部の軍事専門家の立場からの論評と活躍

1.安全保障問題について、最近のテレビを視聴して感じること 最近のテレビを見ていて感じることは、北朝鮮問題・中国問題を中心に厳しい国際的な安全保障環境において憲法第9条・安全保障体制・軍事外交・防衛省・自衛隊・防衛諸計画が、従前に増して論ぜ…

元自衛官の時想( 34 ) テレビ視聴とBS二ュ-ス・情報番組

1.毎日の生活に占めるテレビ視聴 年金生活の自由の身であることから、毎日の生活の過ごし方は、一定ではないが、外でのシニアクラブ、花の会諸活動のほかに、テレビを見る機会は多い。各人にとってどんな内容の番組を見ようが自由である。それぞれの考えで…

浜ちゃん日記 「おんな城主井伊直虎」大河ドラマ館を訪れて

1月9日、「おんな城主直虎」大河ドラマ館を訪れた。1月9日から12日まで、広報はままつ1月号持参の場合、無料ということで夫婦で訪れてみた。ドラマの印象が強く、やむを得ないことであるが、文字通り大河ドラマを復習した感じであった。 1. NHK大河ドラマ…

浜ちゃん日記  大本山方広寺・奥山半僧坊本殿参拝

1月9日、大本山方広寺を参拝した。我が家にとっては、菩提寺天龍山洞雲寺の本山でもあるからである。久方ぶりの参拝であった。いつ訪れても深奥山といわれるごとく 静かなところである。この地に開山された理由がよく理解できた。 車を町の無料駐車場に置…

浜ちゃん日記  新春の佐鳴湖の一周散策

1.佐鳴湖公園 (浜松市ホ-ムベ-ジ出典) 佐鳴湖公園は、市街地に隣接する水と緑に恵まれた風光明媚な環境にあり、ジョギングコースや自然散策路として市民に親しまれています。 将来は湖を一周できる公園として計画しており、整備を進めています。また、…

神原町花の会(花美原会)(316) 新春の花畑と輝く花木

1月4日早朝の開水路は氷が張っていた。5日は小寒、本格的な寒さが始まった。新春の花畑の様子を見に出かけた。両手が凍り付くような中に、寒さに負けずにアネモネが二輪花開いた。アスタ-が依然として輝いていた。 1.花畑 の全景 2.アネモネとアスタ…

シニアクラブ(213 ) 新春の活動開始と新年会

新しい年を迎え、 シニアクラブの最初の行事は、新年会である。会員45名のうち、当日、都合がつかない4名を除き、41名が参加することになった。 今年の検討課題は、会員の高齢化に伴う70歳代の会員の加入と主要役員の交代であるが、なかなか厳しい状況に…

隊友会活動(30)  隊友の浜松航空隊歌見送りとOBの「一人一役」活動

1.隊友故吉澤孝平氏を浜松航空隊歌で見送る 隊友吉澤孝平氏が、昨年12月31日に享年87歳で逝去された。1月4日葬儀告別式が営まれ参列した。出棺あたって、多数の隊友が棺を囲んで「浜松航空隊歌」を合唱して野辺のお見送りをした。感動的な最高の葬…

浜ちゃん日記   現地で見た静岡県/浜松市沿岸域防潮堤整備事業

1.防潮堤建設の起爆薬となった一条工務店300億円の原資 3.11の東日本大震災による想像を絶する大津波の教訓から浜松市沿岸域の壮大な防潮堤が進められることになった。大津波対策の一つとして浜松市における防潮堤建設の起爆薬となったものは、何と言…

浜ちゃん日記  新春の中田島砂丘の素晴らしい眺め

1.初日の出後、静かな新春の中田島砂丘を訪れる 平成30年元日、初日の出を迎えたのち、浜松市の中田島砂丘を訪れた。元日は早朝、車で中田島の公園駐車場に向かったが、すでに超満車であったことから遠州浜の外れの方へ移動し、静岡県/浜松市沿岸域防潮…

元自衛官の時想(33)  平成30年を迎えて思うこと 

元日は、早朝に遠州浜の防潮堤で初日の出を迎えたのち、人気の少なくなった中田島砂丘に移り海岸を散歩した。菩提寺の洞雲寺にお参りし、地域の神社に詣で新年のあいさつをした。自宅では早々に配達された友人知人の年賀状をゆっくり読み、かって一緒に仕事…

浜ちゃん日記  平成30年元日の日の出と夕日、満月

平成30年元旦、新しい年を迎えた。少し早起きをして遠州灘に出かけて初日の出を迎え、夕べには弁天島で夕日の沈むのを見送った。帰りにふと空を見上げるとまん丸い月が天空に輝いていた。新年早々から元気で自由に、こうした行動ができることに感謝した。 …

元自衛官の時想(32) 平成29年 大晦日に思うこと 

1. 今年一年を元気に過ごせたことに感謝 平成29年の大晦日を迎えた。何よりもこの一年間、わたくしを含めて家族が平穏無事であったことに感謝している。家族の誰かが病気で入院したり、健康を害することがあるものなのに、幸いにして平安であった。先日は…

浜ちゃん日記  正月と盆は家族全員集合せよ

毎年、正月と盆には、我が家に家族全員が集合する。子供達が社会人となってからのしきたりである。いつの時代も子供の帰る場所は親のところである。 独身時代は親の元へ、家庭を持ってからは、夫婦どちらかの親の元へ、家族を連れて帰ったものである。これを…

神原町花の会(花美原会)(315)  長期・継続的な花壇整備の方向と工夫

神原町花の会(花美原会)の管理する「花と緑いっぱい区域」は、1,000㎡の花畑と 500㎡・23個の花壇からなっている。花畑は年2回種をまいて花を咲かせる。一方、花壇は購入した花苗を移植するものと多年草・球根や自然播種した花木を活用するものか…

元自衛官の時想( 31 )  空自浜松救難ヘリ墜落事故・捜索断念と自衛隊の任務に思う

1.救難ヘリ墜落といまだ行方不明の救難員 いよいよ年末が迫ってきた。元航空自衛官としては、去る10月17日発生の救難ヘリの墜落事故で、3名の死亡が確認された。痛恨の極みである。乗員遺族の嘆き悲しみは尽きないであろう。心からご冥福を祈ります。残…

神原町花の会(花美原会)(314) アスタ-のいろいろな花模様

神原町花の会(花美原会)の管理する花壇におけるアスタ-の花期は長く、今も花壇の一角を占めている。終わりに近づいているが独特のあでやかさを放っている。 アスタ-の花模様を3点取り上げてみた。 《 12月26日撮影、 アスタ-のいろいろな花模様 》

シニアクラブ(212 ) シニアクラブの諸行事の終了と新年会の準備

本年のシニアクラブの主要行事は無事に終了した。新春1月8日に新年会を行う。それは、年の初めに、会員全員が地域の神原会館に参集すること、一年間元気で健康寿命を保つこと、集ってみんながおしゃべりと笑いを交わすことにある。 役員が集まり、新年会の…

浜ちゃん日記  こころが動かされる小さな花

ここ数日は半日花壇の整備に出かけている。花畑での一番の役割は、土返しや花苗の移植のためのラインづくり、移植後は水やりなどである。土返し・穴掘りは結構な労働であり、一日分たっぷり働いたという感じである。こうした作業は肉体的には負荷がかかるが…

神原町花の会(花美原会)(314) パンジ-・ビオラの植付け

12月25日午後、神原町花の会(花美原会)が管理する花壇に、 パンジ-・ビオラの植付けを行った。実際の花色と個数から現場でデザインを決めて植え付けを行った。その他チュ-リップ球根の植付け、自然播種したノ-スポ-ルはデザインにそって移植などを行…

神原町花の会(花美原会)(313) チュ-リップ球根の植付け

年末となり、会員からチュ-リップ球根の提供を受けた。早速、ポピ-畑の前列に配置した。スイセンと並行してチュ-リップラインを設けた。年末までに花壇の整備を完了しようと、パンジ-・ビオラの花苗も購入した。明日移植を計画している。 寒冷と降雨がな…