浜ちゃんの散歩道(50)  夕暮れとお月さん、家庭菜園トウモロコシの被害

静かに日が暮れた。東の空にお月さんが昇ってきた。夕方、家庭菜園を見回ったらトウモロコシが5本もぎちぎられ食べられていた。動物にとっても、生きるためには厳しい自然界の現実がある。 ❶ 静かに日が暮れた 令和4年6月12日夕方撮影 ❷ 夕暮れのお月さん 令…

浜ちゃん日記  健康広場「ありがとう花壇」及び「ふれあいの場」周辺の整備

朝8時から会館清掃に参加し、その後、3時間半ほど健康広場及び駐車場の「ありがとう花壇」および「ふれあいの場」と周りの草取りを行った。当地はこれから梅雨入りとなるので、先行して雑草等の整理をした。自然播種をできるだけ取り入れて、新しい芽を生か…

浜ちゃんの散歩道(49)  東の空が次第に青空となってきたとくちなしの花

日出の頃は東の空は曇っていたが、次第に青空となってきた。終日快晴なった。 わが家の玄関通りの庭にくちなしの花が一輪咲いた。渡哲也の「くちなしの花」が連想され、「くちなしの花の香りが旅路の果てまでついてきた」の歌詞が頭をよぎった。 ❶ 東の空が…

浜ちゃんの散歩道(48) 朝の空模様とカンナ

朝の空模様は刻々と変化していくのがとても興味深い。天空の芸術を見る思いである。道端の花は、まだ梅雨入りや梅雨明けが出ないのに初夏の模様となってきた。 ❶ 朝の空模様 令和4年6月11日朝撮影 ❷ 道端の花 カンナ 令和4年6月11日朝撮影

浜ちゃんの散歩道(47)  雨上がりの朝の空と水滴が光る草花や果実

昨夜来降り続いた雨が朝方6時ごろになって上がった。次第に雲間から青空が見えだした。散歩道の道路わきの草花や樹木は水滴で光っていた。 ❶ 昨夜来の雨が上がった朝の空 令和4年6月10日朝撮影 ❷ 水滴が光る道端のヒマワリなど一輪 令和4年6月10日朝撮影 ❸ …

浜ちゃんの散歩道(46) 夕暮れの空と休耕地のペチュニア

西の空は厚い雲に覆われて、夕陽を眺めることはできなかった。近くの休耕地のベチュニァが美しく咲き誇っていた。長らく休耕地となっているが、毎年こぼれ種で自然繁殖し花畑のようになってきた。 ❶ 夕暮れの空 令和4年6月9日夕刻撮影 ❷ 休耕地に咲くペチュ…

浜ちゃんの散歩道(45) 朝の田園と早咲きの道端の朝顔、コスモス 

冷気が心地よい朝の散歩道であった。早咲きの朝顔とコスモスが「今日も一日元気でね」と迎えてくれた。 ❶ 朝の田園風景 令和4年6月8日朝撮影 ❷ 道端の朝顔とコスモス 令和4年6月8日朝撮影

浜ちゃんの散歩道(44) 夕暮れの田園とたくましい道端の花 

晴天の夕暮れはすがすがしい。間もなく梅雨入りとなるがどんな毎日となるであろうか。道路端を歩いていたら花を踏みそうになった。舗装から一本の花が咲いていた。たくましい生命力に驚いた。電柱がそばにあるので自動車も人も避けて通ってくれたからうまく…

浜ちゃんの散歩道(43) 太陽が上ってからの野菜ハウス群の散歩

ゆっくりとした朝の散歩は、久しぶりに野菜のハウス群を歩いた。それぞれ特色のある農産物を栽培している。水田も田植えが終わったところ、これからのところと様々である。神原町花畑にも寄ってみた。浜松基地から任務に就くAWACS(早期撮影警戒管制機)…

浜ちゃん日記 87歳を迎えて故郷とつとり旅行の疲れを癒す

6月1日から3日の2泊3日の故郷とつとり旅行の疲れを癒した。 4日は一日中休養したので,5日は神原町花畑のポピー整理の花協同活動参加、次いで、「ありがとう花壇」の種まきの下準備,家庭菜園のジャガイモ堀りをした。 今日は朝から雨となったので、午…

神原町花の会(花美原会)( 462 ) 花協同活動によるポピ-畑の整理とお別れ、ありがとう

神原町花の会(花美原会)(会長相佐末吉氏)は、6月5日08:00~09:30の間、15名が参加してポピ-畑の整理をした。作業はポピ-株を手で抜くが、今週は降雨がなかったため地面が固まっていたので力を入れて抜くことになった。 今年は気候の関係であろうか、一部ポ…

神原町シニアクラブ(神原会)(378) ありがとう花壇の種まき下拵え

神原町シニアクラブ(会長犬飼一裕氏)は,来週月曜日午前、グラウンドゴルフの月曜会全員で,プレイ前に「ありがとう花壇」の種まきを実施する予定です。 このため本日午前花壇を鍬で耕し、種まきの下準備を行った。地積の大小にかかわらず事前の下準備を行っ…

浜ちゃん日記  故郷とっとりの旅の疲れを癒す

今日は、6月1日から3日の2泊3日の「87歳を迎えて故郷とっとりの旅」の疲れを癒すことにした。早朝の短い散歩だけにして、再びゆっくりと横になっているといつの間にやらよく眠っていた。疲れも回復して明日からはいつもの活動に戻っていくであろう。 ❶ …

浜ちゃん日記  87歳を迎えて故郷とっとりを訪れる旅(3)

87歳を迎えて故郷とっとりを訪れる旅は最終日となり、皆生温泉の海岸から日の出を迎えた。 米子を出発するにあたり、わが活動人生の出発でとなった陸上自衛隊米子駐屯地正門前にて広報担当にカメラのボタンを押していただいた。 山陰道を走り、名探偵コナン…

浜ちゃん日記  87歳を迎えて故郷とっとりを訪れる旅(2)

87歳を迎えて故郷とっとりを訪れる旅は、再び湯梨浜町宇野から出発し山陰道を走り出雲大社に詣で、58年の夫婦の縁と無事に長き人生を過ごせたことに感謝した。 出雲から宍道湖、中海の大根島を経て境港市に向かい水木しげるロ-ドを、記念館を見学した。素…

浜ちゃん日記  87歳を迎えて故郷とっとりを訪れる旅(1)

6月1日03:30、長男の車に同乗して夫婦で自宅を出発し、東名、新名神、中国自動車道の院庄から倉吉を経由して、14:30故郷の湯梨浜町宇野を訪れた。 旅の一番の目的は、お互いに元気なうちに、94歳の姉に会うことであった。6人兄弟姉妹も今や姉と弟の二人…

山門の人生の教示  一丈の堀をこえんと思わん人は、一丈五尺をこえんとはげむべきなり

毎月1日と15日、浜松市西区神ケ谷町の菩提寺天龍山洞雲寺に詣でて、墓苑の墓参りをしている。 6月1日から2泊3日の予定で、「87歳を迎えて、故郷とつとりを訪れる旅」にでるため前日に墓参りをした。 山門入り口の掲示は、「一丈の堀をこえんと思わん人…

神原町シニアクラブ(神原会)( 377)  ありがとう花壇の整理と地域の環境美化活動

神原町シニアクラブ(神原会}(会長犬飼一裕氏)が、地域の環境美化奉仕活動の一環として行っている健康広場及び駐車場の「ありがとう花壇」の整理を行った。来週月曜日朝には、月曜会参加者全員で、グラウンドゴルフを実施る前に種まきをする予定です。出来る…

神原町シニアクラブ(神原会}( 376}  笑顔と笑い声がいっぱいの月曜会のグラウンドゴルフ

神原町シニアクラブ(神原会)は、令和4年度会長犬飼一裕氏のもと新役員体制で年度活動計画に基づき整斉円滑に諸活動を実施しています。 5月も終わり1日となった。午前は月曜会のグラウンドゴルフに欠席1名の13名が参加しプレイをした。 後期高齢者の運…

浜ちゃんの散歩道(42)  日の出前後とアジサイの花など

快晴の1日が始まる。日の出前後の東の天空は自然が創造する風景であり,同じ風景 は365日を通じて二度とない。今日は真夏日にになるとの天気予報である。 ❶ 日の出前後 令和4年5月29日早朝撮影 ❷ 道端の花 アジサイなど 令和4年5月29日早朝撮影

天龍山洞雲寺参道の人生教導の石碑(6) 先祖を尊び親を大切にすれば 子孫の繁栄間違いない

菩提寺である浜松市西区神ケ谷町天龍山洞雲寺 には、毎月1日と15日の2回,同寺に詣でて墓参りをしている。 参道の片側には、昭和の30年代に設置された石碑が15個建っている。檀信徒から寄進された石碑で,表面に人生の諸々の教導の言葉が銘されてい…

浜ちゃんの散歩道(43) 穏やかな夕暮れと道端の早咲きの ヒマワリ

日中は真夏日のように気温が上がったが、穏やかな夕暮れが訪れた。わが家の近くの水田も整地が終わりに田植えも近づいてきたようだ。丁寧に先祖代々受け継がれてきた畔を丁寧に作り上げた間が印象出来である。。美しい畔である。水面に映える夕暮れは一段と…

浜ちゃんの散歩道(40)  早朝の水田と早起き鳥

快晴、5時ともなると明るい朝である。夏衣装に変えたら少し肌寒いが歩きだした感じなくなった。人には出会わないが、水田にいる早起き鳥に「おはよう」とあいさつした。 ❶ 早朝の天地 ❷ 早起き鳥 ① 浜松西警察所近くの水田と鳥 ② アオサギ ② ケリ ③ カモ

浜ちゃんの散歩道(39) 早朝大雨後の爽やかな夕暮れと花鳥

26日 から27日にかけての大雨は、土砂降りとなり、静岡県内では静岡市で道路冠水、浜松市南部と湖西市に土砂災害警戒情報が発令され、早朝は避難指示も出された。 特に今朝6時には、浜松市芳川が氾濫の恐れがあるとして、流域の住民に対して避難指示と避難所…

浜ちゃんの散歩道(38) 青年隊員時代の65年前の宿泊旅館と道端の花

今日は終日雨が降り続いた。2022第23回浜松フォットフェスティバルがクリエート浜松で開催されており,午後の部の会場当番をした。このためバスで浜松中心街に出かけ、浜松郵便局で用事を済ませ、傘をさして徒歩で、遠鉄電車の高架下の道路を第一通り…

浜ちゃんの散歩道(36) 田んぼの田植え準備とアオサギ

今朝の散歩は、午前少し時間をかけて伊左地川方面とした。干潮であるが川面上の鳥の姿はほとんど見られず、水田等の方に出かけているようであった。広がる水田地帯は大部分の田植えが終わっており、準備中のところがあった。 前回散歩した時は田植えが終わっ…

浜ちゃんの散歩道(37) 夕焼けの空を飛ぶ浜松基地早期警戒管制機(AWACS)と水田の畔にたたずむ2羽のカモ

夕日が沈み、うっすらと茜に西の空が染まった上空を浜松基地の早期警戒管制機((AWACS)が離着陸訓練を繰り返した。 午後7時になって、あたりは暗くなった来たのに水田の畔の草むらにじっとして動かないカモが2羽いた。野宿で就寝体制に入ったのであろう…

わが趣味活動( 103 ) 2022 第32回浜松フォトフェスティバルへ出展

作品出展数、会場の広さなど浜松市で一番大きな規模であり、かつ32回目の歴史を有する浜松写真作品展が始まった。出展のため5月23日午前会場のクリエ-ト浜松へ作品を搬入し東部写楽会の仲間と一緒に展示作業を行った。 帰りに広い会場の作品を一巡してす…

87歳の雑感(254) 最終コースまで「やりたいことができる幸齢期人生」としたい

昨日、満87歳の誕生日を迎えた。先のことは一切わからないが、ここまで来ると来年の米寿(88歳)を元気に迎えたいと思っている。 寝たきりや介護を受けながらの人生でなく,自分ことは自分でできる人生を送りながら締めくくることができたらと願っている…

浜ちゃんの散歩道( 35 )   夕暮れの西の空と水田の鳥たち

夕方の散歩は、散歩道の水田で鳥のいろいろな姿が眺められるので足取りも軽くなる。 ❶ 夕暮の西の空 令和4年5月24日 夕方撮影 ❷ 毎回やってくるケリ 令和4年5月24日 夕方撮影 ❸ 3羽のカモ 令和4年5月24日 夕方撮影 ❹ 何度も繰り返す水遊び? 令和4年5月24日 …