シニアクラブ(56) 小さな社会活動とエコキャップ

 神原町シニアクラブ(神原会)の社会奉仕活動の一つとして、3年前から実施してきたエコキャップ運動の締めくくりとして、逐次整理したものからマックスバリュウ葵西店へ2回に分けて持ち込んだ。

   マックスバリュウの担当の方は 親切に対応してくださり、「エコャップ受領証」をいただいた。数量・個数とワクチン何人分と分かり易く、説得力のある受領証であった。

 3年間の活動の成果は、132.66kg・53,064個・ワクチン66人分であった。エコキャップの回収要領に関しては、実際にやってみて回収分の分別・保管・整理など多くの反省点と改善を要することがあった。

   その中でも、カビが生えて汚れたもの、適合しないものの排除に意外に手間がかかることから一部は除外することとなった。

 小さな活動ではあったが、一つの成果として形になり得たことがよかった。次回のシニアクラブの定例会には、活動の成果を報告し会員の皆さんと喜びを分ち合いたい。

   また、「世界の子供たちにワクチンを」と、こうした地味な「k-mix運動」を推進し活動している諸団体について、会員の皆さんが理解し、協力してくださったことが何よりも大きな成果であったのではなかろうか。

 頭では運動に賛同し理解していても、実際の運動に参加して、具体的に実行することはなかなか難しいことである。それを実行できたことは誇りとしてよいのではなかろうか。

 

f:id:y_hamada:20151001191250p:plain

f:id:y_hamada:20151002223752p:plain