浜ちゃん日記  浜松写真連絡協議会 会員写真展

 本日5月21日午後から浜松写真連絡協議会 会員写真展がクリエ-ト浜松において始まった。午前8時集合し、午前中作品の搬入・展示作業を行った。7時15分ごろ家を車で出発したが、通勤時間と重なり市街地中心部へたどり着くにはかなり交通は渋滞していた。ギリギリではあったが集合時刻に間に合った。

 東部写楽会関係の展示作業は順調に進み、その他の人たちの展示作業を支援したりした。

 作業後、会場を一巡し作品を見て回った。優れた作品ばかりで見ごたえのある写真ばかりであった。期間中に多くの方が訪れて鑑賞していただければありがたい。

 私の子供のころ5月ともなると、何処でも見られた風物詩の大型のこいのぼりを取り上げてみた。最近は長い柱を立てた大型のこいのぼりを揚げる家庭が少なくなってきただけに日本の原風景を残したいとの思いで、今回は、「大空を泳ぐ」と題し表現してみた。ワイド四っ切り3枚の組み写真とし出展参加した。

f:id:y_hamada:20180521223612j:plain

f:id:y_hamada:20180521223814j:plain

《 絵はがき 》

f:id:y_hamada:20180521101223j:plain

f:id:y_hamada:20180521101604j:plain

《 展示作業 》

f:id:y_hamada:20180521110420j:plain

《 昔懐かしい田舎の大型の夏なしいこいのぼりを「大空を泳ぐ」と題して、3枚組み写真で表現した。》