昭和の航空自衛隊の思い出(429) 最新の航空自衛官の階級章・帽章・部隊章・き章・准曹士先任識別章・国際平和維持活動関連奇勝及び防衛記念章

   先日、浜松基地航空祭(エア・フェスタ浜松2017)を訪れたおり、来訪者にエア・フェスタ浜松2017実行委員会の発行した「エア・フェスタ浜松公式ガイドブック」が無料配布された。

 このパンフレットは、エア・フェスタに関する主催者の挨拶、タイムスケジュ-ル、会場配置、ブル-インパルスについての解説などの他、コンパクトに最新の航空自衛官に関わる階級、所属部隊、職務又は技能等を識別するためのに着用する各種のき章及び自衛官がその経歴を記念して制服に着用することができる防衛記念章などが掲載さていたので紹介する。

 航空自衛官の各種のき章・記念章によって、航空自衛隊の創設・建設期から充実発展の歴史をたどることができる。昭和の時代を航空自衛隊に勤務した多くのOBにとってはき章一つにも様々な思い出を重ね合わせるに違いない。

    き章や記念章は単なるメダルではない。国家国民のため、生命をかけた任務遂行の証であり、誇り、心の記念章でもある。

 

f:id:y_hamada:20171017134231j:plain

f:id:y_hamada:20171017133809j:plain

《 昭和の時代と異なるのは、3等空士の階級章が廃止されて、自衛官候補生が設けられたことである。》

f:id:y_hamada:20171017133944j:plain f:id:y_hamada:20171017133449j:plain

 《 昭和の時代に、空幕・長官直轄部隊、総隊・中空・西空・飛行教育集団・術科学校に勤務し、台座だけでは同じで部隊章のマ-クを入れ替えたものだ。》

f:id:y_hamada:20171017133644j:plain

 《 き章には、このほかに幹部候補生き章、空曹候補生き章がある。昭和の時代と異なるのは、航空管制き章、不発弾処理き章、高射管制き章及び兵器管制き章が新たに制定されたことである。》

f:id:y_hamada:20171017133313j:plain

 《 昭和の時代はなくて、新たに設けられた。》

f:id:y_hamada:20171017134116j:plain

 《 昭和の時代はなくて、国際平和維持活動への参加により新たに設けられた。》 

f:id:y_hamada:20171017132845j:plain

《 昭和の時代から見ると、防衛記念章が格段に充実して制定された。》