つばさ会  航空自衛隊浜松基地美術展

   8月7日、今年は浜松基地の納涼祭と並行して、納涼会場の隣の厚生センタ-2階において、浜松基地とつばさ会共催・ともしび会協賛の「航空自衛隊浜松基地美術展」が開催された。

 つばさ会の一員でもあり、美術展を納涼祭の始まる前に訪れたいと思い、車で早めに浜松基地へ出かけた。私の記憶の限りでは、浜松基地における「航空自衛隊浜松基地美術展」は、平成23年開催から7年ぶりであったように思う。現役時代は、府中基地、桧町基地(六本木・防衛庁)で毎回美術展を鑑賞したものである。平成30年度は、府中、浜松、市ヶ谷、入間 の4基地で開催されるとのことである。

    優れた作品のことはもとより、とりわけ出展者の中で、絵画で岸擴氏、北澤好男氏、小林貞雄氏、田中厚彦氏、中野久義氏、橋爪俊輔氏、正井重幸氏、村木鴻二氏、山崎章氏、写真では笠井健介氏、清水正睦氏、永岩俊道氏、永田辰男氏、中原頼雄氏、中山昭宏氏、若林弘勝氏、書では、遠竹郁夫氏などこんな趣味を持っておられたかと改めて敬服し、現職時代往時と結び付けて楽しく鑑賞させていただいた。

 現職の皆さんの作品もこの方はどんな職務を担当しているだろうかと結び付けて鑑賞すると一層楽しく鑑賞できた。ともしび会の遺族の皆さんの分はお名前等から多分あの方でなかろうかと拝察しながら鑑賞させていただいた。

 また、特別作品は、書の元防衛大臣中谷元氏、絵画の佐竹政夫氏、帆足孝治氏、写真は高倉清雄氏の作品が展示された。ブル-の写真で有名な高倉さんは、去る8月2日ご逝去されたとのこと、謹んでご冥福をお祈りいたします。

  開催の目的にあるとおり、「この美術展が、現役、OB、遺族、家族を含め、空自全体としての一体感醸成に寄与しています。 空自隊員、OB、遺族そして家族が「武」のみならず文化面でも豊かな情操・感性を有していることを部内外へPRする好機であり、かつ貢献する」ものであり、素晴らしい美術展であった。

 自衛隊員は、現職時代はもとよりOBとなった時、どんな趣味でもよいから一つ以上は持ったほうが良いと思う。一生続けられる趣味を持てば心豊かな人生に繋がっていくものだ。公私にわたり多忙であり、情報が多すぎる時代だからこそ、自分に合った趣味にしばし専念したり、異職種の方との交流などの機会は、心にゆとりを取り戻し、わずかな時間でも自分を見つめなおす時間を与えてくれる。趣味・作品作りは暇だからできるのではなく、多忙な生活だから時間を見つけ出して自分の時間を作ることにつながる。まさに「忙中閑あり」である。 

1 つばさ会美術展の歴史、意義及び開催要領  (つばさ会ホ-ムベ-ジ出典)

❶ つばさつばさ会美術展の歴史

 昭和56年に府中基地で第1回美術展を開催して以来、平成30年度で37回目を迎えます。  当初「つばさ会主催・基地協賛」として開催していましたが、空自50周年行事で美術展を実施した際には「空自美術展をつばさ会が支援する」という形とし、以降、「基地とつばさ会共催・ともしび会協賛」という形で現在に至っています。

❷ つばさ会つばさ会美術展の意義

 単に趣味の発表の場というだけでなく、現役、OB、遺族、家族を含め、空自全体としての一体感醸成に寄与しています。  空自隊員、OB、遺族そして家族が「武」のみならず文化面でも豊かな情操・感性を有していることを部内外へPRする好機であり、かつ貢献しております。

❸ 開催要領

(1) 開催要領  毎年度、府中・市ヶ谷・入間の3基地のほか地方1基地を選定し、計4基地で実施しています。平成28年度は松島基地で復興感謝イベントに合わせ、平成29年度は十条基地で初めて開催いたしました。

(2) 開催期間等  開催時期は各基地との調整により決定しています。(平成30年度は、府中、浜松、市ヶ谷、入間 の4基地で実施する予定です。)

(3) 出展者  つばさ会・ともしび会会員及び家族で、これらの作品は4基地で巡回展示いたします。  基地側出展者は各基地司令所定(隊員・家族・近隣OB、協力者等)で、展示は当該基地のみです。
(4) 出展作品の範囲  絵画、書、写真、彫刻、陶芸、工芸、手芸、生花、イラスト、模型等 何でも可です。  作品のレベルを競うものではなく、誰でも出品可能な発表の場としています。

(つばさ会ホ-ムベ-ジ出典)

2  航空自衛隊浜松基地美術展のパンフレット

f:id:y_hamada:20180807202630j:plain

f:id:y_hamada:20180807202932j:plain

f:id:y_hamada:20180807203042j:plain

3 会場の様子 と作品の一部紹介

❶ 特別作品

f:id:y_hamada:20180807165330j:plain

f:id:y_hamada:20180807165417j:plain

f:id:y_hamada:20180807165411j:plain

f:id:y_hamada:20180807165424j:plain

f:id:y_hamada:20180807165405j:plain

f:id:y_hamada:20180807165447j:plain

f:id:y_hamada:20180807165438j:plain

 絵画の部

f:id:y_hamada:20180807171123j:plain

f:id:y_hamada:20180807165515j:plain

f:id:y_hamada:20180807170756j:plain

❸ 写真の部

f:id:y_hamada:20180807170828j:plain

f:id:y_hamada:20180807165625j:plain

f:id:y_hamada:20180807170715j:plain

f:id:y_hamada:20180807170457j:plain

❹ 書の部

f:id:y_hamada:20180807170740j:plain

❺ 陶芸・工芸・模型等の部

f:id:y_hamada:20180807170900j:plain

f:id:y_hamada:20180807171023j:plain

f:id:y_hamada:20180807170906j:plain

f:id:y_hamada:20180807170935j:plain

f:id:y_hamada:20180807170931j:plain