神原町シニアクラブ(神原会)(237)  技能賞2個の輪投げ水曜会

 昨日29日は定例の水曜会、輪投げには神原会館に19名が参加した。室内も寒冷期で暖房を必要とするかと思っていたら、一転陽気でエアコンを全く使うこともなかった。

 全員でロコモ体操を終えた後、輪投げを行ったが、1か月に1回程度しか出ない技能賞が2つも出たから盛り上がった。技能賞は1回に9個の輪を投げて得点が50点以上出た時に授与しているものです。毎回の楽しさの中に集中力・研究心・試合度胸などを狙って技能向上のために設けた賞です。

 技能賞は女性 2名であった。総合成績はその日の調子もあるが、爆笑と会話が弾んだ。

f:id:y_hamada:20200129143919j:plain

f:id:y_hamada:20200129140055j:plain

 

花と出会いの感想記( 6) 季節外れのつつじの開花(2)

 昨日は前線が通過し強風と雨の大荒れの日であったが、今日は打って変わって暖かい日本晴れであった。お昼に用事があって町内の鈴木富久さんのお宅を訪れたら、庭先のつつじが咲いているではないか。開花しているもの2輪、つぼみが一つであった。冬場のせいか長く開花しているとのことであった。注意深く観察してみるとほかのうちにも咲いているかもしれない。

 寒風と陽気のはざまで、つつじも開花はさぞかし苦労があったであろうと思った。自分のうちの庭にも咲いたので、特に関心をもって見ているせいかもしれない。新しい発見で手持ちのカメラ手を向けてみた。季節外れのつつじの開花とはいえ最近の気象変動の変化を強く感じた。

鈴木富久宅のつつじの開花

f:id:y_hamada:20200129114904j:plain

f:id:y_hamada:20200129114910j:plain

f:id:y_hamada:20200129115240j:plain


 

 

元自衛官の時想( 96) 防衛白書と防衛4団体の安全保障に関する令和元年度政策提言書について

   令和の新時代が明けた。今年は、世界情勢が激変・流動することは間違いない。

   自衛隊OBとして、毎年関心をもっているのが当該年度の防衛白書とわが国の安全保障に関する隊友会・つばさ会等防衛4団体の政策提言書である。

  令和元年度の防衛白書は、防衛省のホームページで見ることができるが、じっくりと読むには、どうしても一冊になったものを手もとにおいた方が良い。こうしたことから毎年、浜松駅のメイワン内の谷島屋に出かけて購入してくる。

    一方、政策提言書は、隊友会、つばさ会のホームページからプリントアウトすることにしている。

    防衛白書と政策提言書は、自衛隊在職当時のことを思い出しながら、さらに、わが国の安全保障面での問題点、国際的に見て欠落してと思われる事項、隊員の立場から見た要望などさまざまなことを思い浮かべながら読むと、実によくまとまったものであると思う。

    特に、退官から30年以上たった元老兵にとって、両書は参考になることが多い。時代の経過とともに著しく進んでいること、詳しく知らなかったことなども多々ある。特に新しい領域分野のことはとても参考になる。従って積んでおく本にしないで、機会あるたびに目を通すことにしている。

    こうしたことで、わが国の安全保障、防衛問題を考え、語り、論じるには防衛白書及び隊友会等防衛4団体の政策提言書は必読の資料と確信を持って言える。

    紙面の関係で、目次のみとし細部は省略、またの機会に触れることにします。

【所感】

1  令和元年度防衛白書

❶   防衛白書が初めて出されたのは昭和45年(1970年)であった。昭和51年(1976年)第2回以降、毎年発表され、今回45回目であった。現職時代において、初の発刊から目を通してきた。

❷   発刊当時からすると、防衛省自衛隊の発展とともに内容が充実し、今や580ページ以上に及ぶ政府刊行物となっており、安全保障環境、防衛政策、自衛隊及び隊員の活動など読み応えのある日本防衛に関する一大資料が収められており、第1級の報告資料となっている。

❸   わが国の防衛問題を語たり、論じるにはこの防衛白書を読まずして意見を述べることはできないくらいになっている。一般国民に対する理解を容易にするように編集されており、読み易い。

2  隊友会等4団体の政策提言書

❶  本提言書は、隊友会が昭和47年以降行ってきた政策提言に、平成28年度から偕行社、水交会、つばさ会が加わり、防衛4団体合同で作成されたものである。

 ❷  防衛 4団体のうち隊友会、偕行社、水交会は公益社団法人であり、つばさ会は航空自衛隊退職者団体である。4団体は、陸・海・空の3自衛隊勤務経験者が中心となっている。

   提言書作成に参画した担当者は,国内外の軍事に関する幅広い知識経験,運用現場の問題点と状況を熟知し、現職隊員の心情 と要望を理解している立場から防衛諸政策・計画に反映してもらいたいとする提言内容となっている。

❸   現職の自衛隊員は,国家・国民から負託された任務をどんなに困難な状況下であっても黙々と遂行している。特に,隊員に関する身分、処遇等の改善要望は、自衛隊OBが一番よくわかっており、隊員に代わって、隊員の心を心として提言したものではなかろうか。

    OBの立場から見ると極めて妥当な提言であるように思う。防衛省はもとより関係先において提言内容が防衛政策や諸計画に取り入りれることを願う。

❹    最終的には、政策提言のすべての事項は、自衛隊憲法への明記に帰結するものである。

そうした点からも第1番に憲法改正が提言されている。当然のことと思う。

〇 令和元年度防衛白書

f:id:y_hamada:20191218165946j:plain

f:id:y_hamada:20200128091148j:plain

f:id:y_hamada:20200128091232j:plain

f:id:y_hamada:20200128091324j:plain

f:id:y_hamada:20200128091402j:plain

〇  隊友会等4団体の政策提言書

f:id:y_hamada:20200128091555j:plain

f:id:y_hamada:20200128091628j:plain

f:id:y_hamada:20200128091702j:plain








    

 

 

神原町シニアクラブ(神原会)(236)  彩の花に囲まれたグラウンドゴルフ

 1月27日月曜日低気圧の通過と関東地方は積雪が予報されていた。今年一番の寒さに負けず、恒例の月曜会グラウンドゴルフを行った。さすがに今日だけは、底冷えしていたので、途中の休憩をやめにして3ホ-ルを続けて回ることにした。8名参加で5名がホ-ルインワンを出した。しかも2名は3回、1名2回ホールインワンとなった。

 防寒服装でプレイをしたので、寒さは大丈夫であったが、指先はさすがに冷たくなったので手袋を着用した。

    家内曰く、「この寒さの中で、まあ年寄りが元気なこと」ときた。年中の毎週の恒例の活動であり、やっている本人たちは全くそんなことを感じていない。

 昨年末から今年にかけて温暖化の影響であろうか、健康広場外柵沿いのコスモス花はまだ健在である。ひと頃のように沿道から目立つほどではなくなったが、もうボツボツ枯れてしまうのではないかと思っていたら、近くに行って見るとまだ結構咲いている。

    シニアクラブの地域活動の一環として、花活動を行ってきた。休憩場所の憩いの場(席)付近には菜の花とスイセンが咲き彩ってくれている。

    健康広場開水路寄りのスイセンは、私たちが、今から11年ほど前に何もなかった斜面に球根を植え付けたものです。

    年々歳々、時期が来ると自然に花が咲き開水路周りを彩ってくれている。当時の努力が結実している様子に接すると感慨無量です。

f:id:y_hamada:20200127091238j:plain

1 季節外れの健康広場の道路沿いに咲くコスモス 

f:id:y_hamada:20200127093605j:plain

f:id:y_hamada:20200127093622j:plain

f:id:y_hamada:20200127093736j:plain

f:id:y_hamada:20200127093814j:plain

f:id:y_hamada:20200127093852j:plain

2 安らぎの場(席)付近の菜の花とスイセン

f:id:y_hamada:20200127094408j:plain

f:id:y_hamada:20200127094501j:plain

3 健康広場開水路沿いのスイセン

f:id:y_hamada:20200127094147j:plain

 

花と出会いの感想記( 5) 季節外れのつつじの開花(1)

    わが家の裏に設けた花庭の中に、数日前からつつじのつぼみが一個あるのを見つけたので、いつ開花するか見守っていたところ、今朝、開花しているのを見つけた。

    ここ数日、寒気が続き毎日いつ咲くか眺めてきたので、ようやく咲いて安心した。

   ところが今日、遠州地方は、前線を伴う低気圧の通過の影響であろうか、午前中は曇りで、午後からの強風が吹きあられ雨が降り出した。残念ながら弱っていたのか、枝が触れたのか完全開花に至らず枝軸から離れていた。もっと先を見届けたかったがこれも自然の厳しさというものであろうか。

   昨年末、同じつつじの木に3輪咲いたのには驚いた。今回は2回目のことであった。家屋と側壁に囲まれ、日光を十分浴びる恵まれた自然環境であったのであろうかと推察する。    

    同じことは、町内の健康広場でも外柵沿いに零れ落ちた種から自然播種し、昨年11月からコスモスが咲いており、季節外れのめずらしいのことが続いている。季節外れの開花は、厳しい自然環境に耐えてきただけに素晴らしい生命力であると思う。

 わが家の裏庭のつつじの開花   

❶ 1月23日朝

f:id:y_hamada:20200123153057j:plain

❷  1月27日朝

f:id:y_hamada:20200127080016j:plain

f:id:y_hamada:20200127095840j:plain

 

 

 

浜ちゃん日記 忙中閑ありとのんびりゆったり

    毎日を忙しく動いているようで、実際は結構のんびり、ゆったりな時間を過ごすことができる。忙中閑ありといった感じである。

    現職時代と違い自由の身は、自分で自分の時間を決めることができる。参加や出掛けたくなければ事前にその旨伝えれば済むことである。どちらにしても決定権が自分にあるということである。

    今日は午前ゆっくりと休み、11時過ぎ買物の運転手役をこなし、午後3時から車でクリエート浜松に出かけた。クリエ-ト冬まつりの4時終了をもって写真作品展示の撤収を行なった。早めに行って各会場の展示物を観覧することもできた。

    夕方7時からは、自治会役員のOB会に参加してビールを飲みながら2時間ばかり地域のことなどを語り合った。自治会の会長・副会長・会計・部長の現職とOBとの懇親会であった。

   わが町の将来を担う自治会長等の人材は役員経験者の中から輩出することになるであろう。将来が待できる優れた人材が多数おり安心である。

     歳を重ねると、健康であること、特に歩けることが必須となってくる。行動の基盤は自由に歩けるどうかである。今日も一日元気に過ごせたことに感謝した。

 

神原町シニアクラブ(神原会)(236) すぐ近くに気軽に行けるところをつくる

    前回、「金曜会・リアル野球盤大会の静岡新聞記事に寄せて」で、少子高齢化社会の課題と地域社会におけるシニアクラブの役割について触れました。

 地域のシニアクラブは、地域社会の高齢者集団であることから、今や高齢者に広く開かれた活動、高齢者に役立つ存在、健康寿命につながる活動集団を目指しております。
 こうした考えのもとで、開かれた高齢者集団の活動を町民の皆さんに知ってもらうために情報連絡紙「いきいき神原会」は自治会を通じて隣保班に回覧していただいています。
 数年前から、シニアクラブの活動内容、活動頻度は、昔の老人会のイメ-ジとは全く異なったものとなってきました。地域社会における小さなシニアクラブといえども、会員減少化の厳しい現実の中で、高齢者社会における高齢者の諸問題の解決の糸口につなげたいと懸命に取り組んでおります。
 今日のわたくしどものシニアクラブの新しい取り組みは、社会性を持った高齢者問題の取り組みの一つとしてとらえて理解していただければありがたいです。

1 受動型から主体型・能動型・活動型への転換 

    神原町シニアクラブは、現在39名のこじんまりとした集団ですが、家族の世話にならない、健康で明るい毎日を過ごし、健康寿命につながる活動を行っており、笑顔が生まれ、身体を動かすことを重視しています。
 超高齢者社会を迎えて、シニアクラブの活動は、昔のようにお話を聞いたり、演芸を観て楽しむことを主体とした受動型から自分で身体を動かしたり歌ったりの主体型・能動型・活動型に変わってきております。

 また、1か月1~4回程度の活動から2日に1回位の活動頻度へ大転換し、すぐ近くに気軽に行けるところを作り上げました。

❶ すぐに行ける場所を提供する。交通費も使用料も一切かからない。参加賞をもらえます。

❷ 一週間に3日、月に15日近くクラブ活動に参加できる。病気やどこが痛いと言っている暇がない。身体を動かす動とのんびりの静の時間調整や配分ができる。見物も自由 です。

❸  義務感、負担感を持たせない。みんなが体力などに応じて準備し、あとかたずけをする。お客様ではなく、みんなが主役です。

❹  声を出し爆笑とおしゃべりがいっぱいある。ゲ-ムは楽しさと向上心が発揮できます。

❺  誰でもできる種目。自由に選択ができる。遊び感覚の中に身体を自然に動かしており、心身の健康につながる。ゲ-ムは誰にでも上位のチャンスがあります。

❻ 全部に参加している方は、80歳代でも若々しく元気な人が多い。参加率は、会員39名中、定例会35名前後、月曜会グラウンドゴルフ実施者ほぼ全員、水曜会及び金曜会18~25名です。

2 ロコモサロンと一体化した活動の概要

f:id:y_hamada:20200125234307j:plain

f:id:y_hamada:20200125214013j:plain