老いる雑感(31) 夫婦二人が元気であることのありがたみ

    航空自衛隊を定年退官してからこのかた27年間、自分のやりたいことをやることができた。それができたのは、夫婦とも二人が元気であっことではなかろうかと感謝している。

    この一年、知人友人、同期生の中で夫婦のうちどちらかが先に逝ってしまった方が多かった。高齢者になればなるほど、そうなるのは人の寿命のなせるところであるとはいえ、寂しいものだ。

   夫婦はいつの日かどちらかが先に逝くことは世の哲理であらとは言え無情である。長年連れ添った伴侶を失うことは、心中察するに余りあるものがある。

    私は、若い26歳のとき、新婚の妻が長子を産んだ後、産後の肥立ちが悪く、あっという間に逝ってしまった辛い、厳しい、無情なことを経験した。これから無限の人生がある家族の死は殊更に辛いものがある。人はそれがどんなに辛くても乗り越えていかざるを得ない。これが人生である。

    こうしてみると、お互いが、健康であることは何にも増して有難いことではなかろうか。お互いが元気であれば、やりたいこともやれる。夫婦が普通の生活ができれば、お互いを気遣うだけでいいが、片方が病気がちであれば、それなりにいろいろと心配や手助けが必要となってくる。更に進んで老々介護になっても、どちらかが元気であるから介護ができるものだ。

    多くの高齢者は、なんらかの病気で、薬の種類と服用数が異なっても、日常的に薬を服用しているものであるが、毎日の生活を普通に過ごしている。

    実は、普通に過ごせるということはものすごく有難いことである。歳を重ねるほどそのありがたみが増してくる。

    

 

    

 

    

    

シニアクラブ(210 ) 毎月の定例会とロコトレを中心としたサロンの運営

 高齢者を主体としたシニアクラブの運営には、諸事万端、細心の注意を払って実施に当たることが必要である。明日は毎月の定例会を開催するため連絡情報紙・会報を発行配布した。

 最近の話題としては、輪投げを中心とした水曜会の運営であった。実施要領は試行を重ねて、会員の意見を取り入れて大体の骨格が出来上がった。回を重ねるごとに改善向上を図っていけば定着することになるであろう。今回は参加者を3チ-ムに分ける方法としてくじ引きを採用することにした。

 ロコモショントレ-ニングを取りいれたサロ3種のサロンの実施によって、健康寿命につながるよう推進を図っている。どの時代にあってもマンネリになってはならないと留意している。どんな組織にあっても創造と改革、前進が求められている。 

f:id:y_hamada:20171210195548j:plain

《 神原会会報No88 》

元自衛官の時想(30)  スマホと YouTube(ユーチューブ)「海外が感動する日本の力」

    この頃の朝の起床は、寒くなったせいかしばらくベッドに入ったままで過ごすことが多い。その間は、スマホで、最新のニュ-スをチェックしたり、YouTube動画 「 海外が感動する日本の力」を見ることにしている。見終わってから起床すると、ちょうど心身の起床体制が整て快適である。

 昭和20年(1945年)8月15日、我が国は大東亜戦争に敗れ、連合軍の占領下におかれた。「大東亜戦争」という言葉も使用を禁止され、「太平洋戦争」と呼ばれるようになった。戦勝国との講和条約の締結により、主権を回復し独立したが、いつの間にやら自らの歴史、国土と優れた伝統文化、民族の誇りさえ否定する傾向が強まり、自虐史観という言葉が生まれた。

 自虐史観 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』 (2017/10/06 20:01 UTC 版)

自虐史観(じぎゃくしかん)とは、太平洋戦争(大東亜戦争)後の日本の社会や歴史学界、教育界における特定の歴史観批判・否定的に評価する言葉である。日本の歴史の負の部分をことさらに強調する一方で、正の部分を過小評価し日本を貶める歴史観のことを指す。ほぼ同種の造語として、日本悪玉史観東京裁判史観がある。また、「自虐史観の病理」の著者である藤岡信勝自虐史観の対義語として「自由主義史観」を提唱した。

 世界各国の国家・民族においても、よいこともあれは悪いこともある。国家・民族から組織団体、個人に至るまで、荒を探せばきりがないものだ。要するに、ことさらに過小評価も過大評価も適当ではないように思う。

 負の点があれば反省し、誇りとするものは誇りとすればよい。そんな気持ちでYouTube(ユーチューブ)「海外が感動する日本の力」を視ている。内容的にも

なるほどと共感するものがあるからだ。 

 YouTube(ユーチューブ)

 YouTube(ユーチューブ)は2005年2月にアメリカにて誕生した、世界最大規模の動画配信サイトで、世界中の人が日々動画をアップしたり、その動画を視聴されているといわれている。 

 高齢者がスマホを持つと、多少金もかかるが、単に電話の利用だけではなく、国内外の最新情報・ニュ-スから趣味のカラオケ・新曲の確認などボケ防止に役立っている。むしろ電話利用より諸情報を知るのに使用していることが多くなった。ありがたい時代になったものである。

元自衛官の時想(29)  12月8日 なんの日 真珠湾の奇襲攻撃 

 12月8日、今日は何の日、わたくしの頭に浮かぶのは、76年前の日本海軍の「真珠湾攻撃」である。当時6歳であった。わけても「真珠湾攻撃の写真」は強く脳裏に残っている。また戦後、日米合作映画「トラ、トラ、トラ」は広く知られているところである。
 今朝の朝刊ゃ夕刊を開いても、テレビを観ても真珠湾攻撃の史実に触れたものは少なかったように感じた。いうなれば「大東亜戦争」の始まり,日米開戦の日であるが、メディアもどちらかというと避けている風潮が読み取れる。 
 真珠湾の奇襲攻撃は、大東亜戦争が生起するに至る過程の世界情勢、戦争と作戦の経過、戦略・戦術・戦法など史実に基づき研究してみると今日の世界の軍事情勢を冷徹に理解・認識することができる。
 昭和16年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、南雲忠一率いる空母機動部隊は、アメリカの太平洋艦隊の根拠地・ハワイの真珠湾を奇襲攻撃し成功した。
 このとき、ワシントンの日本大使館が電報の解読に手間どりアメリカへの通告が遅れたため、アメリカでは「Remember Pearl Harbor!」が戦争協力の合言葉として使われることとなった。
 6隻の空母による史上初の大がかりな航空攻撃は真珠湾の戦艦部隊をほぼ壊滅させることに成功。この戦果に世界は震撼した。
今日は何の日と問われれば、76年前の「大東亜戦争開戦の日」と答えるであろう。
 

 

 

シニアクラブ(209 ) 輪投げの本格的な練習と実施要領の確立

   12月6日午後、シニアクラブの水曜会を行った。輪投げを主体とした活動で、18名が参加し、最初にロコモショントレ-ニングを行った後、3組に分かれてプレイを行った。

 今回から、得点の記録を始めた。得点記録を通じてやる気と技量向上心の発揮を狙った。グラウンドゴルフと同じ程度に、笑いがあり軌道に乗り始めた。実施要領もおおむね形が出来上がったようだ。クラブの特性に合った実施要領を確立し、状況に応じて改善を図ることにしている。

f:id:y_hamada:20171206151037j:plain

f:id:y_hamada:20171206151203j:plain

《 輪投げの様子 》

浜ちゃん日記  東部協働センタ-まつりと作品の展示作業

    今日は午前、来る12月9日(土)・10日(日)に行われる東部協働センタ-まつりの作品展示の搬入と展示作業を実施した。多くの方にご来訪いただけたらありがたい。

1.東部協働センタ-まつりのイベント概要

 お祭りの概要はは次の通りです。

f:id:y_hamada:20171206220704j:plain

f:id:y_hamada:20171206220810j:plain

《  東部協働センタ-まつりのチラシ 》

2.東部写楽会の写真作品展示

 東部写楽会の活動及び展示作品について、次の挨拶状に要約されています。クラブの活動は浜松写真連絡協議会の会長はじめ諸先輩の皆さんから懇切な指導をいただいております。わたくしはかぱちゃを題材にした作品を出展した。

f:id:y_hamada:20171206220216j:plain

《 会場で配布するクラブの挨拶状 》

 

f:id:y_hamada:20171206103343j:plain

f:id:y_hamada:20171206103457j:plain

《 他のクラブに先駆けて写真作品の展示を行った。》

浜ちゃん日記  毎日、花畑を訪れ花木の成長を観察できる楽しみ

 浜松地方も、日中はそれほど寒さを感じないが、夕方になると一気に気温が下がってくる。全国各地で初雪がが報じられている。花畑の様子は毎日訪れて確認しているが、降雨のたびに雑草が伸びてきている。一面が少しづつ青みがかってきた。

 自然界は、伸びるものは伸び、伸びないものは伸びない。枯れていくものは枯れる。厳しい冬越しが始まった。ポピ-畑はポピ-が成長する以上に、人間の思惑にかかわらず、雑草もたくましく成長していく。花畑で花木の成長ぶりをd`しじっくりと毎日観察するのも楽しみの一つである。 

f:id:y_hamada:20171205105516j:plain

f:id:y_hamada:20171205105430j:plain

《 ポピ-畑、降雨のたびにポピ-が成長するとともに周りの雑草が成長しだした。 》