浜ちゃん日記 早朝道路一面真っ白だった

 今日の早朝は、当地には珍しく道路一面は真っ白であった。日の出の頃には消えていった。日本付近には14日、強い冬型の気圧配置が続き、大雪警報が各地に発令された。静岡県内では浜松市天竜区水窪で2センチの降雪があったと、メディアは報じた。

 子どものころにふるさと鳥取で育ったので、冬の積雪や航空自衛官現職時代の小松勤務などからすれば、驚きは全くないが、歳をとったせいか寒さは一段と骨身に染みるようになった。

 こうしたことで、今日の朝の散歩は滑らないように注意して、ゆっくりと歩いた。寒さは防寒対処の服装をしているので特に支障はないが,手袋だけは一枚では手が悴んで痛く感じるほどであった。

 午前、墓参り、午後は金曜会に参加して、ロコも体操、数独、輪投げを行い、カラオケ2曲を唄った。寒風に負けず参集したシニアは元気に活動した。

1月14日 早朝の道路など

f:id:y_hamada:20220114063648j:plain

f:id:y_hamada:20220114065529j:plain

f:id:y_hamada:20220114071730j:plain