昭和の航空自衛隊の思い出(444) はるか35年前の溜席での大相撲九州本場所観戦

    昨日は大相撲夏場所千秋楽、しかもトランプアメリカ大統領が安倍晋三内閣総理大臣と観戦され、優勝力士平幕朝乃山にトロフィー「米国大統領杯」の授与が行われた。

   大相撲の観戦といえば、航空自衛隊現職時代の昭和59(1984)年11月13日、静岡国際センターで行われた3日目の大相撲九州本場所を溜席なる西土俵前1一10で観戦したことを思い出した。溜席は維持員の役割を担っており、最前列であった。取り組み力士の斜め後方で最直近だけに、息遣いや肌の艶などを直視することができた。

   身辺整理をしていたら、35年前の大相撲九州本場所第28回特集号の小冊子(昭和59年11月11日発行・ふくおか相撲クラブ発行)、当日の取り組み表、入場券の半券と座席図、大関若嶋津と関脇小錦の手形のコピーが出てきた。はるか昔の事であるが溜席で観戦することは二度とないであろうと記念に保存していたのであろうか。

    溜席は、当時西警団司令部人事部長をした折、離島サイトに勤務している隊員の慰問激励をしていただいた故粥川知美 女史(当時、(株)極東フーズコーポレーション代表取締役社長)との縁で、当日午後休暇を取って溜席で観戦することとなった。会場入口も一般と異なり、別室に案内されて所要のマナ-事項の説明を受けて、溜席に案内された。

    砂被りといわれるほど一番前の観戦であるから、間近で見る力士の所作と息遣いから取り組みも迫力満点、審判長の注意なども全部聞こえて、相撲の全体を理解することができた。テレビで観る相撲実況とは全く感じ方が違うことを実感したものである。

    その後、4回ほどの大相撲名古屋場所等及び今日までテレビで観戦するときにとても参考になった。

1   トランプ大統領、朝乃山関に米国大統領杯を授与(産経新聞ニュ-ㇲから)

f:id:y_hamada:20190526235903j:plain

 

2   昭和59年11月13日、静岡国際センターで行われた3日目の大相撲九州本場所

第28回特集号の小冊子、当日の取り組み表、入場券の半券と座席図、大関若嶋津と関脇小錦の手形

❶ 大相撲九州本場所第28回特集号の小冊子

f:id:y_hamada:20190526231829j:plain

❷ 当日の取り組み表

f:id:y_hamada:20190526232004j:plain

➌ 維持員席入場券の半券と座席図

f:id:y_hamada:20190526233950j:plain

f:id:y_hamada:20190526231917j:plain

❹ 大関若嶋津と関脇小錦の手形 

f:id:y_hamada:20190526232136j:plain

f:id:y_hamada:20190526232444j:plain