シニアクラブ(143)  防犯及び交通安全教室

   神原町シニアクラブ(神原会)は、 9月10日(月)午後、神原会館において、24名が参加し、定例会及び防犯及び交通安全教室を開いた。防犯及び交通安全教室は、浜松中央警察署・防犯協会担当者及び交通安全指導員から高齢者が被害者となった最新の事案発生状況や注意すべき事項などの説明を受けた。

 当日は、一日中強い雨が降り、足元の悪い状況であったが、高齢者にとっては、オレオレ詐欺や交通事故の防止は日常生活に直結した問題であり、真剣にお話を聴いた。この種の講座は何回拝聴してもよい内容であり、他人ごとではなく注意事項を確実に守ること、対処策を実践することにある。

 当日は、静岡県警が浜松駅を中心に詐欺の防止作戦を展開しているとのことであった。特に、浜松市中区で発生した80歳代の会社役員の女性が約4千2百万円被害にあった詐欺事案などを中心に、なぜそうなったのかなど犯人の手口と対処策について全員が熱心に受講した。翌朝の中日新聞等の朝刊には、話で取り上げられた内容も報道されており、改めて心を引き締めた。

 高齢者の交通安全は、長寿+に健康であること、交通安全には、1まる   2 る 3 つ 4 く 5 る と新しい手法で話を展開された。

 両者とも、わかりやすい話で好評であった。また、交通安全協会浜松中央地区支部から「靴のかかとにつける反射シ-ル」、浜松西区役所から「サイクルセ-フティライト」が配布された。早速これらは活用された。わたくしたちのクラブから被害者を出さないよ心を引き締め、お互いが助けあうことにした。

 

f:id:y_hamada:20180910140312j:plain

 《 平成30年9月10日 オレオレ詐欺、偽電話詐欺等に対する被害防止について、最新の事案を中心に犯人の手口と対処を話された。》

f:id:y_hamada:20180910145600j:plain

《 平成30年9月10日 高齢者の交通事故に対する被害防止について、ユ二-クな手法で説得力ある話を展開された。》

f:id:y_hamada:20180911224815p:plain

《 平成30年9月11日中日新聞朝刊 記事 》 

f:id:y_hamada:20180911224906p:plain

f:id:y_hamada:20180911224943p:plain

 《 配布資料の一部 》