シニアクラブ(211 ) 運営・実施責任者の立場から介護予防講演会の受講

 去る12月8日午後、浜松市高齢者福祉課主催の平成29年度「介護予防講演会・健康に長生きしょう」が浜松市中区可美公園センタ-で開かれた。講演会にシニアクラブサロンの会長として副会長と一緒し出席し受講した。

 講演会は、2名の専門家講師によるもので、その内容は、健康寿命を延ばすために高齢者の日常生活上の自立に必要な「自立体力」と介護予防体操を中心とした演題・「仲間と一緒に「自立体力プログラム」健康寿命を延ばそう」講師中野美恵子氏、次いで、演題・「浜松市のロコモ-ショントレ-ニング事業の効果を分析して」講師大町かおり氏の講演であった。 

f:id:y_hamada:20171209131213j:plain

f:id:y_hamada:20171208133635j:plain

《 講習会の日程と会場の様子 》

 シニアクラブの代表としては、効果的なロコモショントレ-ニングを行う運営者・実施責任者の立場から拝聴した。現在および今後ともロコトレを推進するにあたって、会員の皆さんにロコモはこれだけ効果があるのだということを自らが自信をもって強調することができた事が一番の成果であったと思う。

   浜松市のロゴモーショントレーニング事業は、本年度目標の1万人の参加者を達成したとの発表があった。一人でも多くの高齢者が、健康であることは本人はもとより家族に取っても安定した生活を維持することができる。

    高齢社会の大きな課題である健康寿命に取り組む浜松市の意気込みは、素晴らしい事業であることをさらに理解認識した。

   クラブを運営する立場から、特に印象に残った内容を取り上げてみた。

 

1.仲間と一緒に「自立体力プログラム」健康寿命を延ばそう」

  講師 中野美恵子氏f:id:y_hamada:20171208135552j:plain

f:id:y_hamada:20171208142906j:plain

f:id:y_hamada:20171208143752j:plain

 《 健康寿命を延ばすには、自らの努力にかかっている。「健康は獲得するもの」、毎日の生活の質を高め維持していくために、いくつになっても自分自身でやれることはやらなければならいとの話は同感であり、強く印象に残った。》

 

2.「浜松市のロコモ-ショントレ-ニング事業の効果を分析して」

  講師 大町かおり氏

 

f:id:y_hamada:20171208150054j:plain

f:id:y_hamada:20171208150222j:plain

f:id:y_hamada:20171208150258j:plain

f:id:y_hamada:20171208153331j:plain

f:id:y_hamada:20171208154631j:plain

f:id:y_hamada:20171208154732j:plain

f:id:y_hamada:20171208154753j:plain

《 ロコモ-ショントレ-ニング事業の効果を分析した結果からの説明で、ロコモは効果のあるものだと運営者に強く認識させた点が印象に残った。現場の実施の運営者・責任者がこの事業推進の要であるからであった。》