シニアクラブ(207 ) 第18回浜松市ウオーキング大会と当会参加要領の改善

  11月1日.秋晴れ、午前10時からシニアクラブ浜松市のウォーキング大会がフラワーパーク内で行われた。

    わがシニアクラブは18名参加、午前9時から5台の車に分乗し舘山寺のフラワーパークへ移動した。全員揃って入場し、開会に臨んだ。市老連常務理事・本部事務局長西村嘉夫氏の案内説明及び連合会長藤田かつ太郎氏の挨拶の後、各シニアクラブはスタートした。

    恒例のシニアクラブのウォーキングは、神原会として園内の定番のコースを決めており、楽しみながら1時間半歩いたり、見たり、休憩しておしゃべりしたりして、11時30分には食堂へ集合した。全員で野菜カレーを食べて、売店で買い物をして、午後1時ごろ帰宅した。

    昨年より参加者が増加して有意義なウォーキングとなった。入場券には500円が付いており、さらに上乗せして一緒に食事と歓談をした。往復の車もクラブとしての配車運行計画により実施した。

   ウォーキング参加にあたっては❶クラブの年間計画に基づく活動の一つとし、個人負担をなくし、食事・燃料代・駐車料金はクラブ予算から所要経費を支出することにした。❷団体として行動するため5台の車両と運転者を指定し、乗車区分を決定し安全運行を図った。❸会場内では、無理をせず、グル-プで行動し、最終の集合地点と時刻を規制した。❹体調等から全部を回り切れないグル-プは主力から外れて行動し、体力に合った楽しみ方をした。❺食事を全員が一緒に取ることにより歓談が弾むようにし、一体感を盛り上げるようにした。

 こうしたきめ細かな計画の積み重ねにより、逐次、参加率が向上したことにつながったのであろうか。

   秋空の下で、全員が 楽しみながら元気に歩き、陽光を浴び新鮮な空気を吸うことができた。

 f:id:y_hamada:20171101094828j:plain

《 案内・注意事項等を市老連常務理事・本部事務局長西村嘉夫氏が行い、連合会長藤田かつ太郎氏があいさつをされた。》

f:id:y_hamada:20171101095602j:plain

《 神原会参加者全員で記念撮影 》   

f:id:y_hamada:20171101100422j:plain

《 話しながらのゆっくりのウオ-キング 》

f:id:y_hamada:20171101104743j:plain

《 途中の休憩、秋晴れに恵まれ、天地の眺め素晴らしかった。 》

f:id:y_hamada:20171101101140j:plain

  《 音楽に合わせた噴水は心を和ませた。動物園を除き、園内を一周した。》