読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神原町花の会(花美原会)(246) ポピー畑の環境整備を概成した協同活動

 4月22日、晴天下で午前8時から1時間30分13名が参加して、除草を主体とした協同活動を実施し、環境整備はほぼ概成した。今後は個別作業を進めながら、ポピーの花摘み開放前にもう一度協同活動を行い諸準備を行うことにしています。

 今年の特色は、通年であれば1回の除草作業で終わっていたものが、例年になく雑草が繁殖し、除草を中心とした協同活動を3回実施したことである。自然環境によるもので致し方ない。

 こうしたことからポピーの背丈がそろい、全面が開花するにはもう少し日数を要するものとみられる。例年の通り、住宅地に囲まれた神原の里に、色鮮やかな花群が出現し、一般にポピー花摘み開放する時期が間もなくやってくるであろう。楽しみである。

 

f:id:y_hamada:20170422092424j:plain

f:id:y_hamada:20170422091044j:plain

f:id:y_hamada:20170422091134j:plain

《 草取りを中心とした協同活動、ホピ-の背丈が伸びて全体的にバランスよく安定した状態になるには少し日数を要するようだ。ポピー畑は3面からなっているが、他を抜いて成長し開花した二つのポピ-群が出現した。これは牛糞を集積した時の影響であろうか。》