読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜ちゃん日記 濃靄に包まれた浜名湖

  4月9日日曜日6時ごろ起床したら、3日ほど降り続いた雨は止み、あたり一面に靄が立ち込めて遠くの人影や家がかすんでかすかに見える情景が展開していた。

   ふと 頭に浮かんだのは、湖上を飛び立つ水鳥の姿であった。車で⒉0ばかり走り、浜名湖東岸の浜名湖ロイヤルホテルからガーデンパークに至る道路の駐車場所に車をおいて湖面を眺めた。往来の車はライトをつけて通行していた。

     近くには数台の車が止まっており、中には釣りを楽しんでいる姿があった。湖上は濃霧が立ち込めて幻想的な情景がそこにあった。待つこと30分、残念ながら水鳥の飛び立つ様子は見られなかった。

    そこで ガーデンパーク付近に移動し眺めたら、湖上に魚船があり、釣り人たちの姿が見られた。デジカメでは十分にとらえることはできなかったが幻想的な情景であった。次の機会は撮影準備を周到にして出かけることにしよう。

     8時から婦人会とシニアクラブアクラによる毎月の定例の会館清掃が始まるため、早々に引き上げて作業に参加した。すでに霧は消えて、小雨の降りしきる普通の街並みにかえっていた。午後は晴れとなった。

f:id:y_hamada:20170409065321j:plain

f:id:y_hamada:20170409065400j:plain

《 濃霧に包まれた浜名湖東岸の漁船係留場、一羽の鳥が止まった。》

 

f:id:y_hamada:20170409071742j:plain

f:id:y_hamada:20170409070757j:plain

 《 濃霧に包まれた浜名湖東岸、ガ-デンパ-クに至る駐車場付近 》 

 

f:id:y_hamada:20170409073029j:plain《 ガ-デンパ-ク付近から眺めた濃霧に包まれた浜名湖、かすかに数隻の漁船が認められた。》