読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜ちゃん日記 精進と主体性から見えるもの

   カラオケが好きなので、のど自慢のような番組を観ることが多い。今晩のNHK「のど自慢チャンピョン大会2017」は家族で楽しんだ。

    全国3万7615組なら選ばれ頂点に立った14人であった。誰がチャンピョンに選ばれるか、優秀者はどなたか、自分なりに採点して見た。

    結果は、自分の採点した通りであった。その背景を考えて見ると、30年近くカラオケをやっており、ある程度聞く耳が肥えてきたという事であろう。歌の基本と歌に心があり、個性がにじみ出て、感動を与えるものがあるかであった。

    同じことが言えるのは、軍事、安全保障関係の事柄でも言える。長年航空自衛隊で歩んだ、精進してきた分野の軍事知識・経験・分析能力などから理解・判断すると意外に多くのことが見えてくるものである。

    こうした視点で、話題のニュースはもとより新聞記事・解説など考察しながら視聴したり熟読していくと色々と見えてくるものがある。ニュース・紙背を読む態度で臨むと結構時間を忘れるくらいだ

    地域の話題などはどこのテレビ・新聞でも良いが、思想・主義・主張・立場が絡らむ事象・事案などば二つ以上の情報・資料を検分することにしている。要するに主体的に物事を見てみると、何が問題か、事の本質・核心に迫ることが出来るからだ。

    こんなことを考えていたら良い1日であった。