読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜ちゃん日記 わが家から見た天空の魔術・太陽柱

 今朝6時50頃、わが家の2階から日の出の東の空を眺めたら太陽の光が垂直の柱のようになって輝いているではないか、さっそく一階の書斎にあるカメラをもってきて収めることができた。素晴らしい眺めで、天空の魔術であった。

   外に出かけ撮影場所を探す暇もなく、シャッタ-を早く押すことを優先した。 惜しむらくは、ビニ-ルハウスや家屋、さらには電線があるが、こればかりはどうしようもない。夕方のテレビニュ-スを観ていたら浜松市西部地区で太陽柱現象が観られたと報じていた。

 ネットで調べてみたら、「太陽柱(たいようちゅう)、サンピラー(英語:sun pillar)は、大気光学現象の一種であり、日出または日没時に地平線に対して垂直方向へ、太陽からのような形の光芒が見られる現象を言う。」とある。(出典 太陽柱 - Wikipedia

 

f:id:y_hamada:20170201065202j:plain

《 平成29年2月1日06:51浜松市西区神原町から撮影 》

 

2月3日追記

 中日新聞2月3日朝刊に2月1日朝の太陽柱の写真と記事が掲載されたので紹介します。

記事を読んで、静岡県ではなかなか観ることができない自然現象であることに驚いた。早起きは三文のとくであった。

 その後、朝散歩して、再びこうした現象が起こるとすれば、町内でどこの地点が撮影に一番良いかさがしたら見つかった。こんな現象に出会うことは生きている間に二度とないであろうと思いながらも、もしやという期待感が、人生を楽しくさせるものだ。 

f:id:y_hamada:20170203074447j:plain