読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の航空自衛隊の思い出(357) 空幕人事課人事第2班の親睦会・忙中閑あり

   平成61年(1986)12月、空幕人事課人事第2班長に補職され、63年(1988)6月末まで務めた。空幕人事課人事第2班は、班長以下7~8名の陣容で、航空自衛隊全般の准空尉・空曹及び空士約3万7千名の人事に関わる施策、充員・異動・昇任・昇給等の業務を担当した。 

    前任の髙橋班長の時と同じで、12月は業務が集中するので、毎回11月末に旅行を計画した。

   空幕勤務はあらゆる面で部隊と異なった勤務場所であった。幕内の各課・班はどこも同じようなものであった。年中、各班員は一人が二役三役をこなしている感じで多忙な勤務であったからこそ、班の親睦旅行は「忙中閑あり」で盛り上がった。

 翌62年(1987)年の11月は熱海方面に1泊旅行をした。小人数の旅行で、安斎さんは女性一人なので、今までと同じように幕内の親しい友人2人に加わってもらった。

 

f:id:y_hamada:20160923092210j:plain

 

f:id:y_hamada:20160923091402j:plain

f:id:y_hamada:20160923091218j:plain

《 空幕人事課人事第2班の1泊旅行、写真撮影は山下君、大堀君の交代で撮影した。》

 

f:id:y_hamada:20160923092110j:plain