読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の航空自衛隊の思い出(356) 東京勤務の様々な出会い(2) ニクメンバ―会と第1期操縦学生会

1.  各種会合への積極的な参加   

    昭和60年(1985)8月防衛庁航空幕僚監部勤務となって、在京周辺の知人との交流が飛躍的に拡大した。

    かって中部航空警戒管制団司令部・部隊の入間基地及び航空総隊司令部の府中基地で勤務した折も在京の友人達と交流を深めたものであった。 

2.   ニクメンバ―会   

 昭和60年(1985)12月14日(土)、ニクメンバ―会の忘年会が、早川倫仗君の幹事で港区南青山「動燃青山」にて27名が参加して開かれた。特別参加で椿先生が加わられた。

    昭和29年3月鳥取県立倉吉東高等学校を卒業したが、高校に入学した時は、県立倉吉高校であった。2年のとき、高校の学制改革により、倉吉東高と倉吉西高に分離した。倉吉西高は女生徒が主力であった。多感な少年時代だけに1年間の出会いであっても、当時ことはよく覚えている。

    こうしたことから、ニクメンバー会は、昭和29年卒業の倉吉東・西高の合同同級会でもあった。東京在勤間は毎年のこの会に出席するようになった。

    参加者のうち自衛官は、私一人であった。多種な異業種の世界で活躍している同年代だけにお互いの話も合い、いろいろな状況を知ることができ刺激的であった。みんなそれなりの社会的地位を築いており働き盛りであった。

 ニクメンバ―会は、高校所在地の倉吉でも行われ、節目、節目には出来る限り参加してきた。関西でも行われ時折参加した。何といっても居住地の関係からか、関東のニクメンバ―会への参加が多かった。

この会の特色は、女性の参加が多かったことである。

 今年も、秋田昭之助君から誘われているが、団体諸行事の関係で残念ながら出席できないでいる。元気なうちはできる参加したいと思っている。。 

f:id:y_hamada:20160914174942j:plain

f:id:y_hamada:20160922212434j:plain

《  港区南青山「動燃青山」にて27名が参加した。特別参加で椿先生が加わられた。参会者の記念写真と 当日配られた名簿の一部 》 

 

f:id:y_hamada:20160914174402j:plain

 《 羽合中学出身の3人と椿先生、前列左松村喜一郎君《故人)、後列左筆者、右秋田昭

君、秋田君は野球部のマネ-ジャ-、筆者は、キャッチャ-であった。 》

 

3.   第1期操縦学生会

 昭和30年(1955)6月、高校卒業者を対象としたパイロット・幹部養成の募集に応じて挑戦し、約200名の若人が山口県防府の地にはせ参じ航空自衛隊第1期操縦学生として入隊した。約10か月の基本課程を修了して英語、操縦課程に進み、本格的に操縦訓練に励んだ。幾多の難関を突破してジェットパイロットになって航空戦力の中核となる中で、民間航空へ一部は転進していった。また、夢破れて、操縦以外の分野に進むものもいた。民間へ新天地を求める者もいた。

 若き青春時代に、大空への夢を語り合った同期生が10年後には、第1期操縦学生会を発足した。以来、10年毎の節目、毎年の同期生会を開いてきた。 

  昭和60年(1985)8月、空幕勤務となるや、多くの同期生から声をかけられた。この年の暮れには、日本航空に勤務するもので組織した日航支部が幹事となって、関東周辺を中心とした第1期操縦学生会の忘年会を開くとの知らせを受けた。

❶ 第1期操縦学生会の忘年会   昭和60年12月7日(土)東京都品川バシフックホテル 

    昭和60年(1985)12月7日(土)東京都品川バシフックホテル(品川駅前)29階で開かれた同期生会には、37名が出席した。その内訳は日航23名、その他の航空会社等9名、自衛隊現役5名であった。民間航空へ転進した者は、機長となり、一部が運行管理などを担当した。

 同期生会は、入隊時の若者にかえり同期の友情を温めた。当時、人生40歳代を乗り切って、50歳を迎えようとしていた。それぞれの職場でそれなりの仕事や地位を占めるようになっており安定した生活を営んでいた。 

 

f:id:y_hamada:20160914194826j:plain

f:id:y_hamada:20160922232318j:plain

  第1期操縦学生会の忘年会   昭和60年12月7日(土)東京都品川バシフックホテル 37名  当日もらった参加者名簿の一部である。左は日本航空に在籍した者と〇印は当日の参加者である。民間航空の中でも日本航空において、いかに多くの1期生が活躍したかを物語っている。》

 

f:id:y_hamada:20160914194754j:plain

 

f:id:y_hamada:20160914195508j:plain

 

f:id:y_hamada:20160914195904j:plain

 《 昭和60年12月7日 東京都品川バシフックホテルにおける1期生会忘年会 》 

 

 ❷   第1期操縦学生会入隊32周年記念懇親会  昭和62年6月6日 東京四ツ谷主婦会館

 昭和62年(1987)6月6日  東京四ツ谷主婦会館階で  第1期操縦学生会入隊32周年記念懇親会が開かれ、21名が参加した。

 

f:id:y_hamada:20160924202812j:plain

f:id:y_hamada:20160924210256j:plain

 《 第1期操縦学生会の懇親会 昭和62年6月6日 四谷主婦会館 21名 》

 

f:id:y_hamada:20160924202856j:plain

f:id:y_hamada:20160924204658j:plain

 

f:id:y_hamada:20160924203014j:plain

 

f:id:y_hamada:20160924202716j:plain

 

f:id:y_hamada:20160924210740j:plain

  昭和62年6月6日 四谷主婦会館における第1期操縦学生会の懇親会 》