シニアクラブ(65) 新春を祝う新年会

 平成28年を迎えて、仕事始めの1月4日、シニアクラブは恒例の新年会を午前11から2時間半神原会館で行った。お互いに新春を祝い元気で交歓できたことがよかった。何といっても大部分の会員が参加できたことに意義がある。

 弁当にみかん、バナナ、漬物、お菓子、飲み物、甘酒も用意して懇談が弾むようにした。余興は、自主出演でカラオケの熱唱、ハ-モニカ演奏、最後にビンゴゲ-ムを楽しみお開きとなった。バナナ、漬物、飲み物の一部は会員からの差し入れもありおいしくいただいた。

 高齢者は高齢者なりにすべて会員で設営した。加齢による足腰の痛みもこの時ばかりは乗り越えてそれぞれの立場で協力し合った結果、楽しい時間を過ごすことができたようだ。

 出演者は、尾崎知次・井嶋和彦・田中安夫・野田三雄・井嶋昭弘・手嶋みつ子・小沢登・今枝啓一・今枝三恵子・池谷正子・坂本美代子・遠藤柳子・濵田喜己の13名であった。

 

f:id:y_hamada:20160104084940j:plain

f:id:y_hamada:20160104084931j:plain

 《 神原会館玄関の門松は会員の坂本義一さんが作製して飾った。素晴らしい出来栄えであった。》

 

f:id:y_hamada:20160104100956j:plain

《 舞台正面には国旗と浜松市旗の下に、湖南荘で多数の女性会員が協同作業により作成した祝賀の掲示、根気よく丁寧に色紙と銀紙を張り付けて作成した力作で、今後も利用するため大事に保存することにした。》

 

f:id:y_hamada:20160104110120j:plain

f:id:y_hamada:20160104111700j:plain

《 新年会会場風景 》

 

f:id:y_hamada:20160104120328j:plain

《 楽しく会員のカラオケ等を楽しんだ 》