シニアクラブ(38)  フラワ-パ-クにおける ウオ-キング

 10月30日(木)、平成26年度浜松市シニアクラブ主催のウオ-キング大会がフラワ-パ-ク(浜松市西区館山寺町)で行われた。わが神原町シニアクラブ(神原会)は三役も入って10名が参加した。

 ウオ-キングは、園内をのんびりと散策しながら温室内鑑賞・秋花を愛でて楽しく一緒に過ごすことにした。園内での行動は、集団行動とし、10時から昼食を含めて3時間程度であった。 

 会場への往復の移動は、3台の車に分乗し、無事に行事を終えた。

 参加の所感

 創意工夫で楽しめる行事

 浜松市老人クラブ連合会の主要行事の一つであり、季節的にも素晴らしい事業であった。各シニアクラブが自分たちの活動の中にこの行事をどのように有効に取り入れるかにかかっている。バスを仕立てて来場し、楽しんでいる集団等もあった。

 準備万端一杯やっている男性のグル-プもあった。創意工夫をすれば、クラブ全員参加の行事につなげていけそうな気がした。来年の課題であろう。

❷ ゆったりとした全員行動

 園内での行動は、クラブとして参加者全員が一緒に行動することにした。無理をせずのんびり方式を採用した。4回ほど休憩をとり、おしゃべりしながらの散策とした。園内をゆっくり回っているうちに結構歩いたことになる。

 至る所にベンチが配置されており休憩するのに好都合であった。ピクニック的な気分が満喫できる環境がよかった。

❸ 損をして得をするアイディア

 入場は無料であり、500円の利用券が付いた。素晴らしいアイディアである。最後に800円ぐらいの食事をした後、お土産の買い物をした。実質的には全員が1,000~2,000円以上を消費したことになる。

 グッドアイディアだ。入場料は無料で利用券付きとなると人間得をした気分になる。「損をして得をする」、皆んながパッピ-な気持ちになれてにこやかに帰路についた。

f:id:y_hamada:20141030095838j:plain

《 平成26年10月30日 神原会のフラワ-パ-ク内のウオ-キング、動物園も見学できたが区域を限定した。》