シニアクラブ( 36 )  まちなか健康広場の彩り

  天気がよければ朝夕散歩を兼ねて神原町花の会の管理する花畑や神原町健康広場に出かけることにしている。家から距離にして500m位なもの、今年は試行的にキバナコスモスを健康広場の周りに種をまいてみた。うまくいけば来年は健康広場の全周を取り巻く形でキバナコスモスを咲かせたいとの思いからであった。その狙いは周りを花色で彩りたいからである。

 健康広場について、キバナコスモスを従来から一部分咲かせてきたが、今年は試験的に特定区間を意図的にキバナコスモスで飾ってみた。試行してみて、単色より混合の方が見栄えがよいことも分かった。皆の意見も混合派が多かった。

 シニアクラブは、毎週グラウンドゴルフ部が利用しており、活動の一環としてに健康広場の整備をお手伝いしている。殺風景より周りに花が咲いている方が心が和むものだ。そこで、次年度は計画的にキバナコスモスを咲かせようということである。

 その準備として、今年咲いた花種の採集に出かけている。毎日こつこつと少しでも採集していると、来年分を概ね蓄積した感じである。繁殖力が旺盛なので周囲に一列のみとし他に繁殖させない配慮も欠かせないものだ。

 

今年の キバナコスモスの試行

f:id:y_hamada:20141012083421j:plain

《  単色の場合、一列に咲かせるだけでも雰囲気が違ってくる。県道でバス路線であることから来年は注目を引くことになるであろうか。 》

 

f:id:y_hamada:20141012082952j:plain

《 混合の場合、混合の方が遠くからはめにとまるせいか混合派の方が多かった。単色も比較すると持ち味が出ているようにも感じた。来年が楽しみである。 》