読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜ちゃん日記 スマホ不調によるブログの表示不良

2017-02-04 昭和の航空自衛隊の思い出(415) 空幕人事第2班長職の総括(5)4. 准空尉、空曹及び空士の人事管理資料の積極的な提供と人事業務の改善向上 朝まで調子が良かったのですが、スマホ不調によるであろう上記のブログは、パソコンで見る限り、前回…

浜ちゃん日記 神久呂小学校学習発表会・「羽ばたく神久呂っ子」

1月29日・日曜日午後、浜松市立神久呂小学校学習発表会(保護者及び地域への公開発表)が行われ、案内を受けたので子供たちの学習状況を参観した。 地域での学校との関わりは、毎年、神久呂協働センタ-主催のふれあい大学の講座で、一緒に子供たちと遊ん…

浜ちゃん日記 梅の花に励まされ春を待つ

白梅や紅梅の花だよりが聞かれるようになった。「梅まつり」を開催中の熱海市の熱海梅園は早咲きの品種は最盛期と報じられた。わが家の玄関の庭の2本の白梅と紅梅は咲き始め紅梅の方は7分咲きとなった。 毎回、玄関を出入りするたびに通路両側の梅花に励ま…

浜ちゃん日記  地域の散策と季節の香り

1.地域の散策と墓参り 2月に入った。1日は早朝からブログの一部消失があったりしたが、珍しい太陽柱を眺めることができ、その上カメラに数枚収めることができた。何か大きな得をした気持であった。 午前は、3時間ばかり妻と一緒に地域の田舎道の散策を…

浜ちゃん日記 わが家から見た天空の魔術・太陽柱

今朝6時50頃、わが家の2階から日の出の東の空を眺めたら太陽の光が垂直の柱のようになって輝いているではないか、さっそく一階の書斎にあるカメラをもってきて収めることができた。素晴らしい眺めで、天空の魔術であった。 外に出かけ撮影場所を探す暇も…

浜ちゃん日記  スマホの操作ミスとブログづくり

1. スマホの操作ミスによるブログの消失 昨夜、パソコンに向かって3時間ほどかけて、昭和の航空自衛隊の思い出(415) 空幕人事第2班長職の総括(5)「4. 准空尉、空曹及び空士の人事管理資料の積極的な提供と人事業務の改善向上」を書き上げて発信した。 …

昭和の航空自衛隊の思い出(414) 空幕人事第2班長職の総括(4)准空尉、空曹及び空士個人申告制度の導入と定着化及び運用の推進

3. 准尉、空曹及び空士個人申告制度の導入と定着化、運用の推進 ❶ 自衛官の個人申告制度 空幕人事課勤務において、思い出深い一つに人事第2班長として、長年胸に秘めた准空尉、空曹及び空士の個人申告制度を昭和62年度から導入し、運用することができたこ…

昭和の航空自衛隊の思い出(413) 空幕人事第2班長職の総括(3)62年准空尉、空曹及び空士経歴管理基準改正への参画と先任空曹制度の運用の推進

2. 昭和62年准空尉、空曹及び空士経歴管理基準改定への参画と先任空曹制度の運用の推進 ❶ 准空尉、空曹及び空士自衛官経歴管理基準改正時期の空幕人事課勤務 准空尉、空曹及び空士自衛官経歴管理基準は、 昭和62年(1987)3月に改定された。 昭和60…

浜ちゃん日記 中田島砂丘の海岸を散策

昨日は快晴、浜松市中田島砂丘を中心に遠州浜海岸を妻と散策した。家の周りではあまり風もなく、寒くなかったが、防寒対策だけはしっかりして出かけた。 ❶ 散策ルート 中田島砂丘公園の駐車場は、グラウンドゴルブの競技会があったようで車はほぼ満杯であっ…

神原町花の会 (花美原会)(231) 花畑とふじのくに・花の都しずおか・花緑コンク-ル表彰

昨日は午前中、神原町花の会 (花美原会)の管理する花畑の除草作業をした。昨年秋に種をまいたポピーは順調に成長している。一番元気の良いのが「仏の座」と呼んでいる越年草である。花畑にいったん蔓延したら手が付けられないほどになるので、申し訳ないが、…

わが趣味(9) 楽しさがある写真の趣味と勉強会

昨日1月26日午前クリエート浜松に出かけた。27日から29日まで恒例のクリエートまつりが行われる。まつりの各種イベンドの一つである作品展に浜松写真連絡協議会も参加し、約90点の写真が展示される。 会員の一人として、レンコンの収穫を題材とした…

昭和の航空自衛隊の思い出(412) 空幕人事第2班長職の総括(2)人事第2班業務の見直しと充員計画の作成

1. 空幕人事第2班所掌業務の見直しと充員計画の作成担当 ❶ 空幕人事課長の特命 「人事課人事第2班所掌業務の見直しをせよ 」 昭和60年(1985)8月 西部航空警戒管制団司令部人事部長から空幕勤務になるや、利渉弘章空幕人事課長から人事第2班の業務の見…

昭和の航空自衛隊の思い出(411) 空幕人事課人事第2班長職の総括(1)

1. 空幕人事課人事第2班長職の位置づけ 《 昭和時代、空幕人事第2班の事務室においての執務 》 《昭和の時代、左から、事務官安斎敬子、人事第2班長1佐濵田喜己、2佐桒原主税、准尉染谷忍、1曹髙橋栄二、2曹福田文紀、事務官山下道朗、事務官大堀健及…

昭和の航空自衛隊の思い出(410) 昭和52~63年における補給本部・補給処の人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(409) 昭和52~63年における長官直轄部隊、幹部学校、幹部候補生学校及び病院の人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(408) 昭和52~63年における術科教育本部の人事部長・人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(407) 昭和52~63年における輸空団・管気団・救難団の人事部長・人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(406) 昭和52~63年における飛行教育集団人事部長・人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(405) 昭和52~63年における航空総隊主要部隊の人事部長・人事班長

1. 各級司令部人事幕僚としての活動と主要部隊の人事担当者との交流時代 昭和50(1975)~63(1988)年代は、私が人事幕僚として最も活動できた時代であった。指揮官の意図を体しながら積極的かつ果敢に職務に取り組んだ時代であったからです。…

昭和の航空自衛隊の思い出(404) 昭和52~63年における主要部隊人事担当者のまとめ

1. 主要部隊の人事担当者との交流の範囲が広がった時代 昭和の航空自衛隊の思い出は、航空幕僚監部勤務の最終段階にやってきた。 昭和43(1968)年8月要撃管制幹部から転進して、人事幹部課程を修了し、警戒管制団整備補給群の総務人事班長、次いで基…

昭和の航空自衛隊の思い出(403) 父、次いで長兄が「自衛隊父兄会員」として精神的支援

今年1月から「自衛隊父兄会」は、「自衛隊家族会」となった。 思い出すのは自衛隊在隊間、父 次いで長兄が自衛隊父兄会の会員として支えてくれたことであった。 昭和30(1955)年に陸上自衛隊5ケ月、次いで航空自衛隊に35年余勤務し、平成2年定年…

浜ちゃん日記  グラウンドゴルフと神久呂寄席

日本列島は寒気につつまれており、健康広場のグランドもうっすらと白くなっていた。月曜日は定例のグランドゴルフ、厳寒のため数名の不参加者もあったが予定どおり実施した。準備体操を兼ねてロコモを行い、2時間ばかりプレイを楽しんだ。お天気は快晴であ…

浜ちゃん日記 寒気に負けず楽しく過ごす

強烈な寒波が日本列島を襲った。浜松のわが家の周りも久しぶりの雪化粧となった。前夜から吹雪いた。積雪はちょっぴりであったが、寒さは格別であった。 夜明けと同時に、しらさぎ軍団の様子を求めて出かけたが、3〜4個軍団を形成していると見られるが、お…

防衛雑感(14)  元号と「大東亜戦争」と「太平洋戦争」の呼称

1. 元号と戦争の呼称についての思いとこだわり 私は、自衛官現職時代はもとよりOBになってからも、年号と戦争の呼称は、日本及び日本人の立場で主用することにしている。最近のメディアの傾向を見ると、時代を元号で表記しないで、西暦に元号を併記して…

浜ちゃん日記 平成29年浜松基地新年賀詞交歓会

1月11日夕、恒例の浜松基地賀詞交歓会が開かれ出席した。今年は酉年、航空自衛隊の部隊章は大空を飛ぶ鳥の羽根を表しており一層、飛躍の年となることを祈念してやまない。 新年早々から国際情勢は予測しがたいほど激動含みで厳しいものが予測される。 厳…

昭和の航空自衛隊の思い出(402) 上司・先輩の人事部長に教導され、活躍の場を与えられた時代 

1.上司・先輩の人事部長に教導され、活躍の場を与えられた時代 昭和43年8月要撃管制幹部から転進して、人事幹部課程を修了し、航空警戒管制団群の総務人事班長となった。その後、指揮幕僚課程を卒業し、昭和48年7月から各級司令部の人事幕僚として勤…

昭和の航空自衛隊の思い出(401) 昭和の時代の一人事幕僚の歩みと航空幕僚監部の人事部門

1. 人事幕僚として各級司令部活動に参画した昭和48年~63年の15年間 人事幕僚として本格的に司令部活動に参画したのは、昭和48(1973)年から63(1988)年の約15年間であった。昭和48年7月指揮幕僚課程を卒業し、西部航空方面隊司令部…

昭和の航空自衛隊の思い出(400) 平成63年度准空尉・空曹及び空士人事担当幹部集合教育と主要部隊等人事担当者(3)

1.最後となった平成63年度准空尉・空曹及び空士人事担当幹部集合教育 自衛官人生の終盤になって、最初にして最後の 航空幕僚監部人事課勤務を昭和60年(1985)8月〜63年(1988)7月までの3年間勤務した。人事担当としての最後の集大成の時期であった。 …

昭和の航空自衛隊の思い出(399) 昭和63年度准空尉・空曹及び空士充員計画と部隊等人事担当者(2)

1.昭和63年における部隊等の准空尉・空曹及び空士人事を支えた担当者の役割 准空尉・空曹及び空士に関わる人事業務は、人事幕僚のもとにベテランの人事係准空尉及び空曹が補佐をしていた。幹部人事業務と異なる点であろう。したがって、的確かつ円滑な人…

浜ちゃん日記 一番寒い日にシラサギ軍団にあう

1月8日 今朝は今年に入ってから一番寒い日であった。 一日中雨が降り続け午後、買い物、写真協議会の写真集の編集に関する会合に出かけた以外は家でじっとしていた。 夕方のニュ-スでは、「 〔低気圧発達〕関東甲信の山地では大雪に警戒」とあった。 前線…

シニアクラブ(79) 新春を迎えて シニアクラブの活動

1.新春を迎えて シニアクラブの活動 平成29年を迎え、シニア倶楽部も活動を始めた。早速、5日午後は役員がそろってお菓子の買い出しと袋詰め、6日午後は「金曜会」を開いた。脳トレのサロンとカラオケグル-プのサロンであった。本日の午後は神原会の…

昭和の航空自衛隊の思い出(398) 昭和63年度准空尉・空曹及び空士充員計画と部隊等人事担当者(1)

1.最初にして最後の空幕勤務と人事担当としての集大成の時期 自衛官人生の終盤になって、最初にして最後の 航空幕僚監部人事課勤務を昭和60年(1985)8月〜63年(1988)7月までの3年間勤務した。人事担当としての最後の集大成の時期であった。 空幕人事課…

浜ちゃん日記 パソコンのトラブルと対処

パソコンが、 一昨日朝までは調子が良かったのに、昨日朝ブログを書こうと開いたら通じなくなっていた。不用意に何か不要な操作をしたようだ。操作手順を勉強し直さないと無線の再設定ができないようだ。こうした点ででは、所詮基礎知識がないから難しい。今…

神原町花の会 (花美原会)(230)  花畑にみる栄光盛衰

毎日、花畑には顔を出して様子を確認することを日課にしている。そこで感じることは、草花を観察すればするほど興味尽きないものがある。 そこには、至極当然のことであるが、四季折々、その時期になるとそれそれぞれの草花が強い生命力を持ち、花が咲きその…

浜ちゃん日記   書家金澤泰子・翔子さん「ダウン症の娘と共に生きて」

1 大本山方広寺の広報紙「方廣」と夏期講座 平成29年1月!日、浜松市西区神ケ谷町洞雲寺にお参りした折、大本山方広寺の広報紙「方廣」第43号(平成29年1月1日)に掲載された「ダウン症の娘と共に生きて」(書家金澤泰子先生)の講演録は感動と感涙するもの…

浜ちゃん日記  鶏頭鳳尾 と日々新たに生きる人は幸福なり

1. 鶏頭鳳尾(けいとうほうび) 平成29年の元旦を迎え、お寺参りをし先祖と住職にあいさつをしてきた。毎年いただくものの中に、浜松市北区引佐町の奥山半僧坊で知られる大本山方広寺の広報紙「方廣」がある。その中で、方広寺派管長大井裁断老大師の巻頭…

浜ちゃん日記  初日の出を遠州浜海岸で迎えた

平成29年1月1日、初日の出は6時50分遠州浜海岸で迎えた。天気晴朗波静かなり、今年5月は満82歳となる。早や起きし一人で車で遠州浜海岸を目指し、初日の出を迎えた。写真も撮れて晴れやかな気分である。正月は孫たちもやってきたので申し分なし。願いは家…

昭和の航空自衛隊の思い出(397)  昭和62年8月研修・硫黄島作戦の戦跡を巡る

1.硫黄島内の研修 准空尉、空曹及び空士人事を主管する空幕 班長として、「百間は一見にしかず」と硫黄島の勤務環境及び隊員の勤務・生活の実態を把握・理解するため、昭和62(1987)年8月18日~19日、1泊2日の行程で真夏の硫黄島基地隊研修に出かけ…

浜ちゃん日記  年の瀬を迎えて(2)

1.寒風の中での大根洗い 採りたての 大根は、きれいに洗うとみずみずしくおいしい。寒風の中ご夫婦で大根を洗う作業中であった。年末の農家の風物詩でもある。 2.シラサギ軍団がやってきた 12月10日ごろから2個グル-プのシラサギ軍団を見かけるように…

浜ちゃん日記  年の瀬を迎えて(1)

1.弁天島の鳥居と夕日 昨日12月28日は夕方、再び浜名湖弁天時の鳥居と夕日を眺めに出かけた。夕日が鳥居の上から真ん中を通って沈んでいく情景は何回見ても絶景である。また、はるかに見える大橋の方向の眺めも素晴らしい。 天気は上々であったが、風が強く…

昭和の航空自衛隊の思い出(396)  昭和62年展開初期の硫黄島及び硫黄島基地隊(3)

1. 准空尉・空曹及び空士充員計画と硫黄島交流 硫黄島基地隊は、昭和59(1984)年1月新編された。私が空幕勤務となる前年から始まっていた事業であった。昭和60年(1985)8月、航空幕僚監部人事課人事第2班に配置され、班員として総括業務を担当し…

昭和の航空自衛隊の思い出(395)  昭和62年展開初期の硫黄島及び硫黄島基地隊(2)

⒈ 硫黄島及び硫黄島基地隊研修 航空自衛隊全般の准尉、空曹及び空士人事を主管する班長として、硫黄島基地隊の勤務状況及び硫黄島の環境等を把握するため、昭和62(1987)年8月18日~19日、1泊2日の行程で真夏の硫黄島研修をした。研修には充員計…

昭和の航空自衛隊の思い出(394)  昭和62年展開初期の硫黄島及び硫黄島基地隊(1)

1. 硫黄島基地隊の展開と硫黄島交流 航空幕僚監部に、昭和60年(1985)8月〜63年(1988)7月までの3年で勤務した。この間、人事課人事第2班に配置され、班員として1年5月総括業務を担当した。その後、61年(1986)12月、空幕人事課人事第2班長に補職され、…

浜ちゃん日記 テレビを観る時間と番組を評価する目安

1.テレビを観る時間 テレビは、最近観る回数と時間が減った。特に、テレビが嫌いになったとかということではなく、じっくりとテレビを観る時間が少なくなっただけのことである。 日常的な行動は、意識して、なるべく静より動を多くすることに努めているこ…

航空自衛隊第1期操縦学生( 51 )   大空への出発点となった防府南基地・第1期操縦学生記念碑

昭和30(1955)年6月2日、航空自衛隊第1操縦学生が入隊した。それから62年の歳月が経とうとしている。 第1期操縦学生出身者は、すでに80~81歳となり、多くの同期生がすでに鬼籍に入っている。 今回は、昭和30(1955)年6月に防府基地(防府…

浜ちゃん日記  国民の祝日(天皇誕生日)と国旗

今日は、国民の祝日・天皇誕生日、天皇陛下は83歳の誕生日を迎えられた。国民の一人としてお喜び申し上げ、益々のご長寿をお祈りいたします。 祝意を表すのに最もふさわしいもの、それは国旗を掲げることです。百万語のお祝いの言葉より玄関口に掲げた国旗…

浜ちゃん日記 高齢者向けのスローエアロビックス

12月19日神久呂恊働センター主催のふれあい大学・健康講座「スロ-エアロビックでごきげんよう」に参加した。1時間30分ばかり楽しく身体を動かすことができた。 開始前の印象としては、俗にエアロビックスというと、身体を連続して激しく動かすとの印…

今日も明日もいきいき人生(14) わが趣味・カラオケクラブ・「継続は楽しさなり」

1.1年の締めくくり 年末ともなると、いろいろな忘年会に参加することになるが、元気だからできることだと感謝している。 カラオケクラブの結成と活動は、地元の会館が平成8年に開館と同時に始めた。クラブ結成の最初から参加したもので20年となった。 自…

浜ちゃん日記 感動を求めて、浜名湖弁天島の赤鳥居と夕日・絶景のスポット

わが家は三方原台地にあるが、浜名湖畔に近く、車で10分もあれば浜名湖を眺めることができる。昨日12月19日は朝から一日中雲ひとつない快晴、こんな日は珍しい。 この時期になると、弁天島の鳥居の真ん中に太陽が沈む様子が眺められると聞いていたので、…

神原町花の会 (花美原会)(229) ポピー畑の冬越し支度

12月18日(日)午前8時から1時間、神原町花の会 (花美原会)の管理するポピー畑を16名が参加し、除草を中心に冬越し支度をした。天候は晴天、冷気が漂う中で作業をしたら体中が暖かくなった。広いポピー畑は、集団力で一気に短時間で効率的な作業を進める…